瀧本美織“沙帆”、山本舞香“凪沙”への復讐がエスカレート『Sister』ダイジェスト配信中

TVerで無料視聴!

山本舞香瀧本美織がW主演を務めるプラチナイト木曜ドラマ『Sister』(読売テレビ・日本テレビ系、毎週木曜23:59~)のダイジェスト動画が、民放公式テレビ配信サービス「TVer」にて配信中。1話から4話までのストーリーを8分で振り返ることができる。

デザイナー見習いとして就職した三好凪沙(山本)は、姉・三好沙帆(瀧本)の家に居候することに。妹思いの沙帆は、甲斐甲斐しく凪沙の面倒を見る。一方、凪沙は会社で初恋の相手・麻倉陽佑(溝端淳平)と再会。しかし後日、沙帆の婚約者として紹介されたのは、他ならぬ陽佑だった。

そんな折、凪沙が仮面の男に襲われると、それを救った陽佑に再びときめく凪沙。同僚の羽瀬昊汰(FANTASTICS from EXILE TRIBE佐藤大樹)からの告白を断り、凪沙が陽佑に思いを伝える。するとタイミングよく現れた沙帆の態度が一変。「私のこと裏切ってたの!?」と怒り、その場から立ち去ろうと道路に出たところ、追いかけてきた陽佑をかばい車にひかれてしまう。

病院で目を覚ました沙帆は、陽佑のことしかわからない記憶障害に。しかしそれは凪沙を陥れるための嘘で、実は裏では昊汰と手を組んで事故を起こし、沙帆の企みで凪沙を襲わせていたのだった。

そうとは知らない陽佑と凪沙は、お互いの思いを知り、遂に陽佑は別れを決意。沙帆に婚約解消を申し出た足で凪沙の元へ向かい、思いを告げる。するとその場に現れた沙帆はすごい形相で2人を睨み「別れるなんてありえないから。私……何するかわからない」と逆上。昊汰の協力のもと陽佑を拉致してベッドに拘束した沙帆は、6年前に流産した子を取り戻すと強引に関係を迫るのだった。

次回第6話は11月24日に放送。沙帆の妊娠が嘘だとわかり、凪沙との関係を会社のメンバーにも報告しようと陽佑が提案する。

PICK UP