島崎遥香“黎”、渡邊圭祐“柊人”との1泊旅行で期待が高まるが…

島崎遥香“黎”、渡邊圭祐“柊人”との1泊旅行で期待が高まるが…
最新エピソードを無料視聴

島崎遥香が主演を務めるドラマストリーム『私のシてくれないフェロモン彼氏』(TBS、毎週火曜24:58~ ※関東ローカル)の第2話が、11月22日(火)に放送される。

主人公・水川黎(島崎)と性欲が“凪”なフェロモン彼氏・有馬柊人(渡邊圭祐)が、お互いのことを真剣に考えるからこそすれ違い続ける、不器用なふたりのじれったすぎる“寸止め”ラブストーリー。

先週放送された第1話は、黎と柊人の出会いと交際に至るまでが描かれた。ネット上では、柊人に翻弄されクルクル変わる黎の表情に「かわいすぎ!」「黎ちゃんの気持ちが画面を通して伝わってくる」「思った以上に萌える」などの感想が寄せられていた。

<第2話あらすじ>
付き合って2か月、一晩同じベッドに寝ても手を出さない有馬柊人(渡邊)にモヤモヤが募る水川黎(島崎)。大河内衛(堀井新太)には「草食系男子なだけじゃない?」と言われたり、桃井美織(森カンナ)には「他に女がいるんじゃない?」と言われたりで、一喜一憂する黎。シてくれない彼氏への謎は深まるばかりだった。

そんな中、黎は柊人が撮影の仕事でお世話になったというデトックスリゾートに1泊旅行に訪れていた。「露天風呂もあるしさ、ゆっくりしよ」という柊人の言葉に、「今夜こそ、スるということでよろしいですか!?」と黎の期待は高まるが……。

久しぶりの柊人との2人きりの時間を楽しむ黎だったが、バーベキューの最中、挨拶にきたリゾートオーナー・蜷川圭吾(田村健太郎)を見て驚く。なんと圭吾は、黎が5年間つきあっていた元カレ。さらに、柊人のスマホに届いた怪しげな女からのメッセージを見てしまった黎は、どんどんと気持ちが落ち込んでしまい、「フェロモン彼氏との1泊旅行」は思わぬ展開を迎えてしまう!

PICK UP