瀧本美織“沙帆”の狂気に満ちた役柄に「お姉ちゃん怖すぎ」の声

TVerで無料視聴!

山本舞香瀧本美織がW主演を務めるプラチナイト木曜ドラマ『Sister』(読売テレビ・日本テレビ系、毎週木曜23:59~)第1話が、10月20日に放送。三好沙帆(瀧本)の狂気に、SNS上で反響が寄せられた(以下、ネタバレが含まれます)。

自慢の姉・沙帆の紹介でデザイン会社で働き始めた三好凪沙(山本)は、そこで初恋の人・麻倉陽佑(溝端淳平)と再会する。当時、高校1年生だった凪沙は、絵画教室で助手を務める陽佑に恋をし告白。キスをした思い出があった。

凪沙は再会を喜び、沙帆にもそのことを報告。沙帆はまるで自分のことのように喜び、それは運命だと盛り上がる。そして、実は自分にも婚約者がいると打ち明け、凪沙に紹介したいと話す。顔合わせの日、待ち合わせのレストランに訪れたのは陽佑だった。驚く凪沙と陽佑に、沙帆は2人が同じ会社で働いていたことを知っていたが、サプライズしたかったと吐露。凪沙に陽佑との仲の良さを見せつける。

後日、会社では凪沙の歓迎会が開かれることに。その帰り道、仮面をつけた男に襲われた凪沙は、車に連れ込まれ下着姿の写真を撮られ解放される。そこに心配した陽佑が駆けつけ凪沙が胸に飛び込むと、2人の姿を離れた場所で見つめ怒りに震える沙帆の姿が。手に握られたスマホには、撮影したばかりの凪沙の画像が送られているのだった……。

SNS上では、沙帆の異常な言動に「お姉ちゃん怖すぎ」「ドロドロなドラマが始まった」「めっちゃ面白い」といったコメントが。また、会社の同僚であり陽佑の親友でもある羽瀬昊汰(FANTASTICS from EXILE TRIBE佐藤大樹)の登場に、ファンをはじめFANTASTICSの木村慧人中島颯太澤本夏輝らメンバーがコメントを残し盛り上がりを見せた。

次回第2話は10月27日に放送。下着姿の凪沙の写真が社内に一斉送信されてしまう。

PICK UP