Snow Man・渡辺翔太、サウナの熱波で絶叫!「テレビに出るときの顔じゃない」

公開: 更新:
Snow Man・渡辺翔太、サウナの熱波で絶叫!「テレビに出るときの顔じゃない」
「家、ついて行ってイイですか?(明け方)」を見る

Snow Man渡辺翔太が7月20日に放送された『家、ついて行ってイイですか?』(テレビ東京系、毎週水曜21:00~)に出演。人気熱波師による熱波を受け絶叫していた。

サウナ施設で出会った熱波師・井上勝正さんの自宅に付いて行くと、15年前までプロレスラーだったことが判明。度重なる膝の負傷で引退したあと、サウナで熱された石から発生する熱い水蒸気をバスタオルであおいで、空気の対流をサウナ室の客に届ける熱波師の仕事に就いたという。

今回の収録場所は、井上さんが定期的に熱波イベントを行なうサウナ&カプセル。矢作兼おぎやはぎ)、大沢あかねビビる大木が井上さんを出迎えると、サウナ好きを公言する渡辺が熱波を受けることになった。

上半身をあらわにして、引き締まった筋肉美を披露した渡辺は、「むっちゃ楽しみです」とサウナ室に入室。ロウリュヒーター、アロマ水、柄杓を独特の間で紹介し、「この柄杓でロウリュ放ちます」と説明するものの、いっこうにはじめない井上さんに、渡辺は「全然かけないじゃないですか」としびれを切らす。こうして、井上さんが、やっとロウリュを開始し、アロマ水を石にかけた瞬間、渡辺は「温度、全然違います。これだけで。腕とか毛穴から汗がもう」と吹きだす汗に大興奮。

続けて、巨大なタオルで「鳳翼天翔パネッパ!!」と言われながら井上さんからの熱波を受けると、「あっ!」と言葉を漏らして、顔を覆う。「灼熱なんですけど、どこかやっぱり心地よさが」と感想を述べた。

矢作から「水風呂が気持ちいいんじゃないの、このあとの」と誘導されると、入浴前にかかり湯。「あー!!」と爽快感に包まれた笑顔を見せると、大沢は「ファンにはたまんないですね」と視聴者の気持ちを代弁した。矢作から「どう? 気持ちいい?」と聞かれると、水風呂でクールダウンする渡辺は、「マジでエグい」と開放感MAX。矢作は、「テレビに出るときの顔じゃないよ」と笑うしかなかった。

次回は3時間半SPで7月27日に放送。河合郁人A.B.C-Z)、船越英一郎が出演する。

PICK UP