『silent』また川口春奈“紬”と目黒蓮“想”に会える!全話再放送が決定

公開:

12月22日に最終話を迎えた川口春奈主演の木曜劇場『silent』(フジテレビ系)。22時~23時9分の個人全体視聴率が5.3%、コア視聴率が5.3%(世帯視聴率:9.3%)(※注)と番組放送開始後最高となる数字をマークしたことがわかった。また、12月27日(火)~12月31日(土)に全話が再放送されることが決定した(※関東ローカル)。

『silent』は10月6日の初回放送以降、「単話での放送後1週間の見逃し配信再生数として、フジテレビ全番組における歴代最高」を3度にわたり記録更新してきた。現在も「見逃し配信」累計再生数において第10話の時点で5700万再生を超え“歴代最高”記録を更新し続けている本作だが、テレビ視聴率の面でも好調な数字で締めくくることになった。最終話にして番組最高視聴率を更新したほか、毎週木曜22時から放送している“木曜劇場”の放送枠における最終話の個人全体視聴率、コア視聴率が5%を超えたのは『グッド・ドクター』(2018年7月期)の個人全体視聴率6.4%、コア視聴率5.0%以来、4年ぶり。

また、今期のドラマにおいては、ティーン(男女13-19歳)・F1(女性20-34歳)・F2(女性35-49歳)でダントツの視聴率を記録。さらに全話平均では個人全体視聴率が4.4%、コア視聴率が4.4%となり、この2つの指標で揃って4%を超えるのは、『アンサング・シンデレラ 病院薬剤師の処方箋』(2020年7月期)の個人全体視聴率5.1%、コア視聴率4.0%以来、2年ぶりのこととなる。

SNSにおける番組公式アカウントのフォロワー数もTwitterでおよそ65万人、Instagramでは130万人突破と、たくさんの視聴者に支えていただいた本作。最終話でも登場人物の名前を付けた投稿だけでなく、「かすみ草」や「最後の耳打ち」、スピッツの「魔法のコトバ」などキーとなったシーンにまつわる言葉や、これまで優しく丁寧に紡いできた物語へ思いを寄せる投稿も多く見られた。

なかでも「#silent」を付けて、「もう一度見たい」という内容の投稿が数多く寄せられたことを受け、12月27日(火)~12月31日(土)までの5日間で再放送されることが決定した。

※視聴率は「ビデオリサーチ調べ・関東地区」
※配信数はビデオリサーチ調査による、TVer・FOD・GYAO!の合計値

<プロデュース・村瀬健(フジテレビ ドラマ・映画制作部)コメント>
最終回も本当にたくさんの方に見ていただき、そしてSNS上で本当にたくさんの方に語っていただき、感謝しかありません。“最終回=最高視聴率”というドラマ制作者にとって一番うれしい結果になったことにも、スタッフキャスト一同感謝の気持ちでいっぱいです。連ドラの最終回は本当に難しいのですが、『silent』らしい終わり方にできたのではないかと思っています。このドラマをずっと見守ってきて下さった方々へのプレゼントのような最終回にできれば、という思いも込めて、今までに起きた出来事やエピソードを散りばめました。ですので、年末の全話一挙放送では、この最終回を知った上で、もう一度、初回から見ていただけると、新しい楽しみ方ができるはずです。もちろんまだ見ていない方は、改めて見ていただけるいい機会になると思います。冬の昼下がり、せつなくも温かい『silent』ワールドにどっぷり浸っていただけたらうれしいです。

<再放送>(※関東ローカル)
第1話:12月27日(火) 16時30分~17時45分
第2話~第4話:12月28日(水) 14時45分~17時45分
第5話~第6話:12月29日(木) 16時~17時45分
第7話~第9話:12月30日(金) 14時45分~17時45分
第10話~最終話:12月31日(土) 12時~14時15分

PICK UP