『silent』川口春奈が3章にわたって語るオリジナルドキュメンタリーをTVerで独占配信!

TVerで無料視聴!

川口春奈が主演を務める木曜劇場『silent』(フジテレビ系、毎週木曜22:00~)。この度、このドラマが作り上げられていく様子を収めたドキュメンタリー映像を、TVerオリジナルコンテンツとして独占配信することが決定。全3章の構成で、「第1章~紬から見る“silent”~」が11月17日(木)6時から配信する。

10月6日に放送がスタートして以降、毎話国内トレンド1位に輝くだけでなく、5度の世界トレンド1位を獲得するなど、主人公の青羽紬(川口)をはじめとした登場人物たちが描く物語に多くの反響を呼んでいる本作。放送後1週間の見逃し配信の再生数でも歴代最高記録を3度更新し、すでにこれまで放送した6話の累計でも3400万再生を突破(11月15日時点。※配信数はビデオリサーチ調査による、TVer・FOD・GYAO!の合計値)。また、TVerにおいては次のエピソードを見逃したくない視聴者の期待を表すかのように、“お気に入り登録”数が現在配信されている全番組の中で最多となる220万人に上っている。

そんな本作が、どういう背景のもと、どんなアプローチで作り上げられていくのか感じることができるドキュメンタリーをTVer独占で配信することに。このオリジナルコンテンツは「第1章~紬から見る“silent”~」「第2章~“silent”の言語-手話-~」「第3章~“silent”の世界観~」という3章によって構成されており、そのすべてが主人公・紬を演じる川口の独占インタビューによってひもとかれていく。メイキング映像を豊富に使い、演出を手掛ける監督と作品作りに向き合っていく姿などを知ることができるなど、TVerでしか見られない貴重なドキュメンタリーとなっている。

11月17日(木)に配信が始まる第1章では、紬として、その台詞一つひとつに込めた思いや、演じるうえで表現した繊細な心の動きについて川口の口から明かされていく。このドキュメンタリーに触れることで、画面を通して伝わる紬というキャラクターの内面がより深く知れる内容となっている。そして、続く第2章、第3章では共演者だけでなく、この作品を作り上げる制作スタッフへのインタビュー映像も公開。あらゆる角度から『silent』に関わる人たちの思いを感じ取ることができるオリジナルコンテンツになっている。

<配信日時スケジュール>
■「silentドキュメンタリー 第1章~紬から見る“silent”~」:11月17日(木) 6時配信スタート
■「silentドキュメンタリー 第2章~“silent”の言語-手話-~」:11月24日(木)6時配信スタート
■「silentドキュメンタリー 第3章~“silent”の世界観~」:12月1日(木)6時配信スタート

<11月17日放送 第7話あらすじ>
佐倉想(目黒蓮)は、桃野奈々(夏帆)が泣いていたのは自分自身に原因があると感じていた。そのことで青羽紬(川口)に心配をかけまいと「紬とは関係ない」と線を引くが、紬はそんな想の態度に壁を感じてしまう。

一方で、想の母親である律子(篠原涼子)は、想が高校時代の友人達と関わりをもつようになったことに不安を感じていた。そんな律子の態度に、想の妹の萌(桜田ひより)はいら立ちをおさえきれない。そんな中、奈々はある決意をもって、以前想から借りていた本を返しにくる。そして紬は、想が声で話さないことに疑問を感じ、質問してみるが……。

PICK UP