純烈・白川裕二郎の食欲にもえあず驚愕「1日1升食べていた」

公開:
純烈・白川裕二郎の食欲にもえあず驚愕「1日1升食べていた」

純烈酒井一圭後上翔太白川裕二郎小田井涼平)が11月25日放送の『デカ盛りハンター』(テレビ東京系)に出演。大食い女王もえあず(もえのあずき)とご当地グルメ大食いバトルを繰り広げた。

本番組は、テレビ東京が発掘してきた大食いスターが多数出演する大食いバラエティ。今回は「全国ご当地グルメ国盗り合戦!」と題し、もえあずと純烈が「渋谷横丁」の2500種類以上あるメニューで大食いバトルに挑む。ルールは、都道府県を1つ選択すると渋谷横丁イチオシのグルメが登場し、完食するとその都道府県を獲得できるというもの。

1対4の超ハンデマッチにもえあずも「えっ!? 4人ですか?」と声を上げつつ、90分間の戦いがスタート。出身地の大阪グルメから攻めるもえあずに対し、純烈もそれぞれ都道府県を選んでいく。序盤からフルスロットルの純烈メンバーに話を聞くと、白川が元相撲部屋の力士だったことが判明。「(当時は)1日1升ご飯食べていた」というエピソードが語られ、MCから「絶対勝つじゃん」という声が飛び出した。さらには、最年少の後上も2kg超えのデカ盛りを完食するほどの胃袋の持ち主と分かり、勝利に期待がかかる。

1食目は全員がほぼ同時に完食し、早くも純烈が4品クリア。もえあずは「ヒドいですよね」と言いながらペースを崩さずにグルメを完食していくが、それでも白川・後上を筆頭に差が開いていき、13品対4品という大差で純烈がリードする事態に。しかし、「絶望的……」と言いながらもえあずも3分で2品を完食し、怒涛の追い上げを見せる展開に。徐々に縮んでいく差に酒井から「もう止まってくれ」と本音が飛び出した。

次回は11月27日、中間淳太(ジャニーズWEST)がゲストに登場する。

PICK UP