ジェジュン、得意の手料理で群馬名物を使った激辛レシピに挑戦!

公開:
ジェジュン、得意の手料理で群馬名物を使った激辛レシピに挑戦!

ジェジュンが群馬県の各地を巡る『JJジャーニー』(フジテレビ系、毎週金曜25:30~または25:40~)。11月18日の放送では、ジェジュンが披露した料理の手さばきが話題となっていた。

今回訪れたのは、群馬県・水上高原グランピングフィールド。ここで、鈴木拓ドランクドラゴン)とバーベキューを楽しむことに。

ジェジュンは、日ごろからバーベキューをよく行っており、料理は「小学生の頃からやっている」と言うだけあって、目の前の食材を次々と手際よく焼いていく。「子供の頃、母がやっていた食堂で、母が配達で不在になると、僕が代わりに料理していました」というエピソードを披露した。

そして今回も群馬名物を使った激辛料理にチャレンジ。1品目はジェジュンが青唐辛子2本を使って手作りした激辛サルサソースをあわせて食べる「上州牛」のステーキ。ジェジュンは「美味しいです! 僕には辛くないんですけど……」とコメントするが、鈴木が同じ調子で肉を頬張ると「やっぱり辛いっ!」となんども頷きながら、ビールに伸ばしかけた手を引っ込め、肉のおいしさを伝えようと必死。そんな鈴木を見かねたジェジュンは、「乾杯しましょう!」と最近流行っている乾杯の方法をレクチャーして、2人でビールを流し込んだ。

そして2品目は「かぐらからし」というピーマンに似た唐辛子を使ってジェジュンが手作りした肉詰め。ジェジュンは丸ごとを口にほおばってしまい、なかなかコメントができない。そして開口一番出てきた言葉は……?

SNS上では「私もジェジュンの手料理食べたい!」「新しい乾杯方法流行らせたいw」と言ったコメントが見られた。

次回は12月2日に放送。ジェジュン、人生初のそば打ちを体験する。

PICK UP