『silent』TVerでの見逃し配信が443万回再生!民放歴代最高記録を達成

TVerで無料視聴!

川口春奈が主演を務める木曜劇場『silent』(フジテレビ系、毎週木曜22:00~)の見逃し配信が「フジテレビ全番組で歴代最高」となる531万再生の記録を樹立。さらに、民放公式テレビ配信サービス「TVer」での「民放歴代最高」記録を塗り替える443万再生という大記録を達成したことを受けて、川口からコメントが到着した。

オリジナルとなる本作は、川口演じる主人公の青羽紬がかつて本気で愛した恋人である目黒蓮Snow Man)演じる佐倉想と、音のない世界で“出会い直す”という、切なくも温かいラブストーリー。“当て書き”で作り上げられた本作は、鈴鹿央士桜田ひより板垣李光人夏帆風間俊介篠原涼子ら豪華俳優陣が出演。さらに主題歌には、この作品のためにOfficial髭男dismが書き下ろしで楽曲を提供した。

10月6日に放送された第1話の見逃し配信は、放送日と翌日の2日間(10月6日~7日)で160万再生を突破し、フジテレビ歴代最速の記録を樹立。その後も、見逃し配信は順調に伸び続け、放送後1週間(10月6日~13日)で531万再生を獲得し、フジテレビの全番組で歴代最高となる再生数を記録した。これまでフジテレビにおける放送初回(第1話)1週間の見逃し配信再生数の歴代最高記録は、『ミステリと言う勿れ』(2022年1月期)の424万再生だったが、今回、『silent』がこの記録を大きく更新し、初めて500万再生を突破した(※配信数はビデオリサーチ調査による、TVer・FOD・GYAO!の合計値)。

また、配信プラットフォームの中でも、TVerで最も多く見逃し配信が視聴された。TVerでの『silent』第1話の見逃し配信は、放送後1週間で443万再生を記録し、TVerで過去に配信された民放全ドラマにおける歴代最高となる新記録を樹立。これまでTVerでの放送初回(第1話)1週間の見逃し配信再生数の民放歴代最高記録は、『ミステリと言う勿れ』の350万再生であったが、今回、『silent』がこの記録を大きく更新した(※配信数はビデオリサーチ調査による)。

そして、出演者たちの現場オフショットや、作品の見どころを随時紹介している番組公式SNSにおいてもフォロワー数が増加。番組公式Twitterは第1話放送終了後にフォロワー数が6万人以上増え、第2話放送前の時点で30万人フォロワーを突破。さらに、番組公式Instagramも13万人以上増加し、40万人の大台に乗っている。10月13日放送の第2話でも、放送中に「#silent」が世界トレンド入り。佐倉想(目黒)の視点で描かれた過去の記憶と、第1話の終盤で再会した2人が再び言葉を交わす姿に思いをはせる投稿が相次いだ。

<川口春奈 コメント>
たくさんの方にご覧いただくことができて、すごくうれしいです。再生数を聞いて、いろいろな世代の方に届いているっていうのが伝わってきました。SNSでも皆さんが盛り上がってくださっているのも感じています。正直まだ不思議な気持ちではありますが、純粋に“こんなにも多くの方が見てくれているんだ”っていうのが何よりうれしいですし、演じるうえでモチベーションにもなっています。そして、ドラマが始まるとSNSで「#silent」のハッシュタグを付けた投稿がたくさんあったり、放送終了後にはそれぞれの役名だけではなく、“コンポタ”とか劇中に出てくるものに皆さんが注目して一緒に盛り上げてくださったりしているのはすごく伝わってきています。まだ始まったばかりで撮影は続いていますが、『silent』の世界観や、それぞれのキャラクターを、もっと皆さんに愛していただけるように、私たちができることをやっていきたいと思っています。ドラマを見ながら皆さんにまたSNSなど盛り上げていただけたらうれしいです。今後の放送にもご期待下さい。

PICK UP