小林涼子&篠田麻里子がゲスト出演!内藤剛志“樋口顕”が臨場すると…

小林涼子&篠田麻里子がゲスト出演!内藤剛志“樋口顕”が臨場すると…

内藤剛志主演の金曜8時のドラマ『警視庁強行犯係 樋口顕 Season2』(テレビ東京系、毎週金曜20:00~)の第2話が、7月22日に放送、及び民放公式テレビ配信サービス「TVer」にて無料リアルタイム配信される。

本作は、“警察小説の第一人者”である今野敏原作の本格ミステリーをドラマ化した「強行犯係 樋口顕」シリーズ。自分が信じる正義を貫き、愚直なまでに真摯に事件に向き合う等身大の刑事・樋口顕(内藤)が、事件の裏に潜む真実を追求し解明していくサスペンスドラマ作品だ。

先週の第1話では、有名ジャーナリストが殺害された事件が発端となり、20年前に警察が解決できなかった事件が浮き彫りに。樋口らの捜査で驚きの全容が明らかになった。また、飲食店の店主・三上徹役でゲスト出演した塩野瑛久の熱演にも注目が集まっていた。

<第2話あらすじ>
空き家から女性の絞殺体が見つかる。捜査一課・強行犯係の樋口顕(内藤)が臨場するが、所持品がなく身元を特定できずにいた。

鑑識の辰見友恵(遼河はるひ)は、衣類からクリーニング店を特定し、NPO法人空き店舗再活用プロジェクトの林康菜(小林涼子)と判明。生駒花蓮(篠田麻里子)は有名DIYクリエイターで康菜と共同で「DIY工房」を立ち上げていた。花蓮が犯人だと示す証拠品が見つかるが、樋口は証拠が揃い過ぎていることに違和感を抱き……。

PICK UP