永瀬廉&西畑大吾、初の映像共演に感慨「いい友であり、良きライバル」

公開:

永瀬廉King & Prince)が主演を務める日曜ドラマ『新・信長公記~クラスメイトは戦国武将~』(読売テレビ・日本テレビ系、7月24日スタート、毎週日曜22:30~)の制作発表会見が、7月8日に都内で行われ、永瀬をはじめ、共演者の西畑大吾なにわ男子)、山田杏奈萩原利久犬飼貴丈三浦翔平満島真之介小澤征悦が出席した。

本作品は、織田信⾧、徳川家康、豊臣秀吉ら誰もが知る戦国武将のクローン高校生たちが大集結したとんでもない学校が舞台。超強烈な個性をもった英雄たちが15歳の高校生となって「学園の天下統一」を目指していく、青春あり、戦ありの学園天下獲りエンターテインメント。

永瀬は本作でちょっと肩の力の抜けた主人公・信長を、西畑は世渡り上手で人たらしな秀吉を演じる。また、山田はクラスで唯一武将ではない女子高生で学級委員長も務める日下部みやびを、三浦は甘いマスクの独眼竜男子・伊達政宗を、満島は荒くれ者で孤高の一匹狼・武田信玄を、小澤は冷酷非道で学園支配を目論む家康をそれぞれ演じる。登壇者は会見にもドラマ内の衣装で登壇した。

永瀬は信長を演じることについて、「織田信長役はジャニーズ事務所の中でもたくさんの先輩方が演じていて、その中でも今回の信長は史実とは違う織田信長でもあり、僕だけの織田信長を見つけ出しながら最後まで演じていきたいなと思います」と意気込みを述べる。西畑も「秀吉くんは最強の人たらし。この個性豊かなメンバーの中でみなさんに愛されるような秀吉を演じられるように頑張っていきたいと思います」と話した。

永瀬と西畑は共に関西ジャニーズJr.出身。共演の感想を聞かれると、永瀬は「映像では初めて」と明かし、「僕の中で、ジャニーズの中でも一番、二番に仲の良い大吾が現場の中にいるというのは、やっぱり安心感もあります。しかも最近、なにわ男子はぐいっときているんで、King & Princeからしてもいい友であり、良きライバルであるという認識でやっています。でも、現場では一人の友達として接しています」と西畑との距離感を紹介する。

西畑も「友達です」と永瀬について述べ、「現場にいる廉を想像できなかった。でも現場の廉も自然体な姿でいるのがよかったなって。取り繕うことなく、普段のままいる廉に友達として安心しました」と永瀬の様子を紹介。「すごく大人になったなって思うのは、今日の記者会見でも、小澤さんのことをゆきちゃんって呼んでいるところ。びっくりしました。マブみたいやんって。人見知りなところがあったのに、大人になったなって嬉しかったです」とコメント。

MCから「これからもいいライバルであり、いい友ですね」と声をかけられると、永瀬は「そこは一生変わらないですし、変えたくもないですね。ドラマ中も多く絡んでいるので楽しみにしていて欲しい」とにっこり。また、登壇者の中で「1日だけKing & Princeにメンバーとして入れるなら誰?」との質問を受けると、永瀬は「ゆきちゃん(小澤)と真之介さん以外で。このお二方とグループでいることが想像できない。破滅の匂いしかないので」と回答して笑わせる。

対照的に、西畑は「なにわ男子なら逆に真之介さんとゆきちゃんです」と回答。「なんかお二人はなにわ感あるんです。盛り上げてくれそうやし、うちのリーダーの大橋(和也)と一緒の匂いする。マブダチになれると思います。太陽と太陽みたいな感じで」と二人をフォロー。これに小澤が「ごめん大ちゃん。俺やっぱりKing & Princeに入りたい」と切り返すとさらに会場が爆笑に包まれた。

会見では本ドラマの主題歌をKing & Princeが担当することも発表され、曲名も「TraceTrace」に決定していることがアナウスされた。永瀬は「音源の解禁は初回放送で。どういう曲なのかを皆さんの中で想像して楽しみにしていて欲しいです」と話していた。

画像ギャラリー

PICK UP