本仮屋ユイカ“コロ”、悩殺的なちょいワル男子に心が揺らぐ!?

公開:

本仮屋ユイカが主演を務める新月曜ドラマ『片恋グルメ日記2』(TOKYO MX、毎週月曜22:00~)の第4話が、6月13日に放送される。

アキヤマ香の同名漫画をドラマ化した本作。本仮屋演じる恋に奥手な少女漫画編集部員・所まどか(通称コロ)は、会社のモテ四天王の1人・八角直哉(平岡祐太)の“食べる笑顔”を見て、恋に落ちる。すると担当漫画家・曲家りんご(藤田玲)から、好きな人が食べたものを調べて同じものを食す“食事ストーキング”をおすすめされ、妄想を膨らませていく。シーズン1では、お互いの心と心が通じ合って終了したが、本作では、八角が大阪に転勤してしまうという展開に……。

第4話には、ドラマ、映画、舞台、声優などマルチに活躍中の永岡卓也が、“悩殺的な色気のちょいワル男子”・渋谷役でゲスト出演することが決定。本仮屋演じるコロが新たに出会う魅力的な男性とのドキドキのシーンや、八角の周りに現れた色気漂う女性・御子柴玲香(大谷麻衣)によって揺れ動くコロの気持ちに注目だ。

<永岡卓也 コメント>
『片恋グルメ日記』の世界に参加させて頂くことになりました永岡卓也です。魅力的なキャラクター祭りでもあるこの作品で私が演じました「渋谷」もいいスパイスとなれば嬉しいです。特にこの作品の醍醐味でもある妄想シーンの撮影では渋谷だけほかの皆さんとは雰囲気が違ったみたいなので是非お楽しみに!

<大谷麻衣 コメント>
4話の見所は、何と言っても玲香という女性は何者なのか? 八角さんとの関係は!? シーズン2は序盤からコロちゃんの心がどんどん揺さぶられていくことになるのですが、4話では更なる波乱の気配が!! 玲香の存在が作品や登場人物たちにどのような影響をもたらすのか!? 星くんと玲香のやりとりにも注目です。原作を飛び出したオリジナルストーリーだからこその先の読めないドキドキハラハラな展開が、4話から更に加速します。玲香には玲香の真っ直ぐな思いがあるのだけれど……さあ『片恋グルメ日記2』どうなってしまうのでしょう!! 私も放送が待ち遠しいです。

<第4話あらすじ>
コロ(本仮屋)と八角直哉(平岡祐太)とのビデオ通話を遮るように突然会議室にやってきたのは、ライツ事業部員・御子柴玲香(大谷)だった。自分にはない大人の色気を放ち、仕事ができる玲香の雰囲気に圧倒されるコロだったが、あるとき、八角と玲香が打ち解けて話している様子を目撃してしまい、あらぬことを想像してしまう……。憂さ晴らしに星勇気(兵頭功海)と立ち寄ったバーで、バーテンダーとしてコロの目の前に現れたのは、“悩殺的な色気のちょいワル男子”・渋谷(永岡)だった。

画像ギャラリー

PICK UP