山田涼介“康介”、ウルウル上目遣いの“可愛い”表情に「破壊力やばい」

山田涼介“康介”、ウルウル上目遣いの“可愛い”表情に「破壊力やばい」
最新エピソードを無料視聴

Hey!Say!JUMP山田涼介が主演を務める『俺の可愛いはもうすぐ消費期限!?』(テレビ朝日系、毎週土曜23:30~)の第1話が4月16日に放送。ネット上では、“可愛い”が止まらない山田に、大きな反応があった(以下、ネタバレが含まれます)。

本作は、山田演じる「可愛い」を武器に生きてきた“あざかわ男子”と、芳根京子演じる26年恋愛経験ゼロの“ロボット女”が繰り広げる、不器用な2人の遅すぎる初恋を描く“キュンムズ”ラブコメディ。

その可愛いルックスがゆえに、ビールメーカーの新商品発表記者会見で、タレントよりも注目を浴びてしまう正社員・丸谷康介(山田)​​。みなにチヤホヤされる中、彼がエレベーターに乗り込むと、たまたま乗り合わせたおっさん(古田新太)が「超絶可愛い! それになんかいい匂い!」​と自分の顔を触ってきた。しかし、とたんに寂しげな表情となり「でも可愛い人生もここまで。もうすぐ終わっちゃうんだよなあ……」とこぼして出て行ってしまう。

生まれたときから可愛いくて、何事も特別扱いされることが多かった康介​​​​。学生時代に「顔だけ」との理由でフラれたことをきっかけに勉強、体力づくり、ギターなど、あらゆるものに手をだしたが、数値化された途端“超普通”。でも落ち込まない。自分の才能は顔だと切り替え、仕事も恋も順調にこなしていったのだ。

康介は“その俺の可愛いがもうすぐ終わる? バカバカしい”とおっさんの言葉を一蹴した。

ある日、康介が所属する営業1部​に若手社員・真田和泉(芳根)と一ノ瀬圭(なにわ男子大橋和也)が異動。和泉の教育係に指名された康介は、2人を連れて自分の得意先に挨拶へと向かった。

そこで、一ノ瀬がやってはいけないミスをしてしまう。その日は“康介のウルウル上目遣い”で乗り切ったが、後日、一ノ瀬が和泉の力を借りて自身のミスをリカバー。そんなこともあって、得意先が担当を康介から一ノ瀬に変えたいと言ってきた。さらに、追い打ちをかけるように、恋人の森保莉子(鞘師里保)に​​もフラれてしまう。

自分が落ち込むその様子を、あのおっさんが見ていた。これまでも、たびたび自分を見ていたおっさん。追いかけてその理由を問うと「俺、お前なんだよ。59歳の丸谷康介。30年後の未来からやってきました」と衝撃の一言が。俺の“可愛い”がもうすぐ終わる!? ショックを受ける康介に、ハンカチを差し出す人物がいて……。

ネット上では、学生服やスーツ姿、キラキラ笑顔やウルウル上目遣いなど、初回から康介の可愛いが詰まった展開に「天使」「反則」「破壊力やばい」との反応があった。

次回4月23日の放送では、和泉と山奥にある新しい担当会社へ。そこであるトラブルが起き、康介は、和泉と2人っきりになる。

画像ギャラリー