森川葵“美知留”、西垣匠​​“卓志”にイライラ!?吉住“佳代”との喧嘩は「コントみたい」

公開:
森川葵“美知留”、西垣匠​​“卓志”にイライラ!?吉住“佳代”との喧嘩は「コントみたい」

森川葵×臼田あさ美×吉住が主演を務める『訳アリ女ダイアリー​​』(TBS系)が3月2日に放送。ネット上では、河野美知留(森川)と内藤卓志(西垣匠)のやりとりに注目が集まった(以下、ネタバレが含まれます)。

若手ドラマプロデューサー・美知留(森川)、ベテランディレクターの斉藤昭子(臼田)、脚本家の有澤佳代(吉住)はあるドラマの会議を行っていた。美知留にとってはデビュー作なので気合いは十分。他と同じようなドラマは作りたくないと奮起する。

家でも企画を考える中、母親と電話をしていた彼氏・卓志が「母さんが話したいって」と声をかけてきた。仕事でそれどころではない彼女は「いないって言って」と伝える。しかし、あろうことか卓志​​は「いないってさ」と母親に言ってしまった。「『てさ』ってついたら私が言ったことになるじゃん!」と注意する美知留​​。結局電話に出ることに。すると、結婚について迫られて……。

脚本作りのテーマは不倫の方向へ。佳代は夫の篤(森田甘路)が浮気していることもあって、気が乗らない。美知留たちに「このドラマは書けません」と泣き崩れる。しかし美知留​​は「泣けば問題がうやむやになって許される。そういうやり方をしてるから『だから女は』って言われるんです」と一刀両断した。

そんな中、美知留​​は結婚願望のある卓志​​から別れを告げられた。昭子と佳代に泣きながら報告すると、佳代は吹き出し「ざまあないな〜と思って。あんなに言ったのに泣くんだ〜と思って」とバッサリ。2人は言い合いをする。

ネット上では、卓志​​について「イケメン」「可愛すぎる」との声が。美知留と佳代のやりとりには「コントみたい」とのコメントがあった。

なお現在、民放公式テレビ配信サービス「TVer」では、インタビュー動画が配信中。

PICK UP