主演・松田龍平×脚本・バカリズム!『ケンシロウによろしく』地上波放送開始

公開: 更新:
主演・松田龍平×脚本・バカリズム!『ケンシロウによろしく』地上波放送開始

松田龍平が主演を務めるドラマ『ケンシロウによろしく』(テレ東系、毎週水曜26:35~)が、2月21日より地上波放送される。

動画配信サービス「DMM TV」にて配信中の本作は「ヤングマガジン」で連載中のジャスミン・ギュ作の同名コミックの実写ドラマ。脚本は、映画『地獄の花園』やドラマ『ブラッシュアップライフ』(日本テレビ)など次々と話題作を生み出すヒットメーカー・バカリズムが担当。さらに『地獄の花園』などでバカリズムとタッグを組み、唯一無二の世界観を映像で表現してきた関和亮が監督を務める。

松田は、復讐のために「北斗の拳」を読んで暗殺拳を学び、なぜか史上最強の凄腕マッサージ師となった主人公・沼倉孝一を演じる。そんな沼倉の技術にあこがれを抱き弟子入りするマッサージ専門学校生のヒロイン・坂本里香を西野七瀬が演じる。

そのほかにも、沼倉から母親を奪ったヤクザ・木村猛志役を中村獅童。沼倉の母親役を筒井真理子。ヤクザ専門の記者として働きながら沼倉の復讐を手助けする久田佳子役を倉科カナ。バーチャルアイドルを応援するオタク・中村ひろし役を矢本悠馬。大手IT企業の社長・野田修役を斉木しげる。テレビ番組『モミの鉄人』の出演者として伝説の凝りの名人・ヨシトモカタコラス役を野間口徹。西洋医学しか断じて認めない医師・西ヶ上役を勝村政信。敏感女王の異名を持つ沢村ルナ役を松井愛莉。沼倉のマッサージ店の常連客で力士・森山林役をママタルトの大鶴肥満。森山林の弟子役を義江和也が演じるなど、バラエティに富んだキャスト達が本作を盛り上げている。

<第1話あらすじ>
沼倉孝一(松田)は、幼い頃に木村猛志(中村)というヤクザに母親を奪われ、復讐を誓う。木村を殺すために、「北斗の拳」を読み漁り、暗殺拳を学び、20歳の時に木村に復讐を試みるも失敗。そこから更なる「ツボ」の勉強に励み、最強のマッサージ師になった沼倉。ある日、沼倉が風俗店を訪れると、坂本里香(西野)という女性に出会い……。

PICK UP