『最強の時間割』フレンチの巨匠が家庭でも作れるハンバーグレシピを公開!秋元真夏&STU48​​高雄さやか​​感激

公開:
「TVerで学ぶ!最強の時間割 失敗ナシ魔法のハンバーグが作れるレシピ公開!具なし白米弁当で過ごした男が世界のトップシェフの仲間入りを果たすまで」を見る(配信終了まで1週間以上)

TVer完全オリジナル番組『TVerで学ぶ!最強の時間割』シーズン2(毎週金曜配信)Lesson9が1月12日に配信スタート。講師として、フレンチシェフ・三國清三​が登場した。

三國シェフは、1998年に世界のトップシェフ60人に選出。2015年には、フランスに貢献した人におくられる「レジオン・ドヌール勲章シュバリエ」を日本人シェフとして初めて受章するなど、フレンチの巨匠として国内外で活躍している。

今回、家庭でも作れる洋食に和食のテイストをこめた“ジャポニゼ”の「三國流ハンバーグ」をサーヤラランド)、秋元真夏高雄さやかSTU48)で作ることに。サーヤは「アシスタントでちょこちょこ見るだけかなと思ったら、ガッツリだった」と述べて笑いを誘った。

ハンバーグづくりのコツがつかめておらず「どうしても肉汁が流れ出ちゃって、しっとり、フワッとおいしいハンバーグを作りたいと思っていました」と秋元。三國シェフは「絶対失敗はない」と断言しつつ、ハンバーグで難しいのは火加減だが、今回は煮込むので、焼きムラもなく、ジューシー&ふんわりと仕上がるという。

そうして料理がスタート。レシピ公開はもちろん、隠し味、作り方のコツを余すことなく紹介。3人も一生懸命ハンバーグを作っていく。

「みじん切りだけは得意です」という高雄​​だったが、いざ披露すると「全部間違っています!」と三國シェフ。笑いを起こした。

ハンバーグが完成。試食した秋元は「自分で作ったとは思えない」と感動していた。

なお現在「TVer」では、『TVerで学ぶ!最強の時間割』過去回も配信中。​​

画像ギャラリー

PICK UP