末澤誠也×関水渚がW主演『彼女と彼氏の明るい未来』FODで独占配信!

公開:
末澤誠也×関水渚がW主演『彼女と彼氏の明るい未来』FODで独占配信!

フジテレビが運営する動画配信サービスFODにて、MBSドラマ特区枠にて1月11日(木)から放送のドラマ『彼女と彼氏の明るい未来』が、同日25時29分より独占配信される。

原作は、「月刊コミックビーム」(KADOKAWA)で2018年9月号~2020年3月号にて連載され、「教室の片隅で青春がはじまる」「今夜すきやきだよ」で第26回手塚治虫文化賞新生賞を受賞した、谷口菜津子の同名人気コミック。

「世界で一番、大切なひと――」冴えない小学校教師・青山一郎(末澤誠也)には、自分にはもったいなさすぎるくらいに死ぬ程可愛い恋人・佐々木雪歌(関水渚)がいる。自分の存在を肯定し、心から愛してくれる初めての相手で“嫌な現実”も幸せな同棲生活で上書きし、まさに人生の絶頂期だったが、ある日、親友の西野洋平(中川大輔)が発明した“過去が見えるVRマシーン”を試すことになり、愛する雪歌の目を疑うような過去を知ってしまう。これは、本当なのか……!?「真実」「虚偽」「信頼」「嫉妬」……見たいけど、見たくない! でも知ってしまった、その時。彼女のすべてを受け入れて、今の彼女を愛することができるのか!? 主人公の“絶望”と“現実”が交錯する、急転直下のブラック・ラブコメディ。

真面目だけが取り柄の悩める主人公・青山一郎を、注目のグループ「Aぇ!group」のメンバーとして歌やダンスはもちろん舞台の経験も積み活躍、この度ドラマ初主演となる末澤が演じる。そして一郎の最愛の彼女であり、誰にも言えない秘密の過去を持つヒロイン・佐々木雪歌を、映画『町田くんの世界』で1000人を越えるオーディションの中からヒロイン役に選ばれ女優デビュー、その後も着実に話題作にキャスティングされ、2023年の『どうする家康』にてNHK大河ドラマ初出演を果たした関水が演じる。

そして、一郎の親友であり、過去が見られるVRマシーンを開発したITベンチャー社長・西野洋平役を中川、一郎と洋平が通う小料理屋の店員・秋役を山谷花純、雪歌の高校の同級生・森川タクト役を青木瞭、雪歌と同じ雑貨屋の店員・コトを三原羽衣、CLUB「VESPA」のスタッフ・タカヒロ役を落合モトキが演じる。彼らの登場で、一郎と雪歌、2人の幸せな毎日が少しずつ変わり始め……。

監督は、小説家・脚本家としても活動し、今年2月に公開の映画『スクロール』やYOASOBIの大ヒット曲「ハルジオン」原作者としても話題となり、ドラマ『モアザンワーズ/More Than Words』で監督を務め、本作が地上波ドラマ初監督となる気鋭・橋爪駿輝

脚本は、ドラマ『スタンドUPスタート』『新・信長公記~クラスメイトは戦国武将~』『アンラッキーガール!』など数多くのドラマや舞台を担当し、軽快なコメディタッチと繊細な人間描写を得意とする、脚本家・伊達さんが担当する。

<ストーリー>
小学校教師・青山一郎(末澤)は、平凡で冴えない人生を歩んできたが、人生最大の奇跡が起こり、佐々木雪歌(関水)という、最愛の彼女ができた。自分には贅沢すぎるような……幸せな同棲生活をおくっていたある日、親友でITベンチャー社長の西野洋平(中川)が開発した“過去が見られるVRマシーン”を試すことになる。半信半疑でVRを手に取った一郎だったが、目を疑うような絶望に出会ってしまい……!? それは、自分の知らない、知りたくない!? 雪歌の過去だった――。

超・清純に見えたはずの彼女に、超・破天荒な“黒歴史”があったとしたら……。彼女のすべてを受け入れて、今の彼女を愛することができるのか!? 一郎と洋平が足しげく通う、小料理屋の店員・秋(山谷)や雪歌の高校の同級生・タクト(青木)、雪歌の働く雑貨屋の店員・コト(三原)、CLUBスタッフのタカヒロ(落合)らの登場で、2人の幸せ~な毎日が少しずつ変わり始める……!?

最愛の彼女の驚愕の“過去”を知ってしまった主人公の“絶望”から始まる!? 急転直下のブラック・ラブコメディ!

PICK UP