反町隆史も特別出演!小沢一敬と徳井義実がW主演『ビーチボーイズに憧れて』FODで配信

公開:
反町隆史も特別出演!小沢一敬と徳井義実がW主演『ビーチボーイズに憧れて』FODで配信

フジテレビとBSフジが共同制作したドラマ『ビーチボーイズに憧れて』全4話が、フジテレビが運営する動画配信サービスFODにて、12月15日(金)20時から一挙配信される。主演は、プライベートでもシェアハウスで共に生活するほど仲の良い、小沢一敬スピードワゴン)と徳井義実チュートリアル)が務める。

本作は、小沢と徳井の2人が青春時代に憧れていた反町隆史竹野内豊がW主演を務め、男同士の友情を軸に描かれ大ヒットした伝説の月9ドラマ『ビーチボーイズ』(1997年放送)をオマージュしたドラマ。小沢・徳井の2人がBSフジで共演していた、現実的かつ実践的な恋愛の方法を探るトークバラエティ番組『恋愛マルシェ』の恋愛ドラマ企画がきっかけとなり制作された。

物語は、『ビーチボーイズ』の生き様に憧れ続ける、50歳を目前に控えた独身男性・大沢小波(小沢)と満井凪人(徳井)の2人が、『ビーチボーイズ』の舞台となった「民宿・ダイヤモンドヘッド」にそっくりな「カフェ・ダイヤモンドヘッド」を経営し、そこに訪れる人々と恋愛や秘密にしていた過去などを綴った大人の青春ドラマ。主演2人の友情はもちろん、『ビーチボーイズ』の名シーンや台詞・小道具などなど随所に『ビーチボーイズ』の世界感が描かれるところも見どころの一つになっている。

脇を固める出演者としては、「カフェ・ダイヤモンドヘッド」へ取材に訪れた雑誌編集者の森佳苗役を、映画・ドラマなど数多くの作品に出演する入山法子。タクシー運転手で「カフェ・ダイヤモンドヘッド」の常連・千堂太一役を、ドラマ・映画はもちろんバラエティでも活躍する個性派俳優・加藤諒、一浪中の受験生でカフェの常連、寺島アカリ役を四国出身の若手女優・宮下咲、徳井演じる凪人が脱サラした時に別れた元彼女・小池真知子役を戸田菜穂が演じる。さらに、本作のモデルとなったドラマ『ビーチボーイズ』で主演を務めた反町も特別出演。また主題歌も当時と同じ反町が歌う「Forever」に決定し、懐かしさも倍増!

<小沢一敬 コメント>
ずっと憧れていた『ビーチボーイズ』の世界の住人になれて本当に嬉しかったです。若い頃見ていた2人のようにキラキラしているところとギラギラしているところが出ていると思って収録していました。 結果の判断は皆さんにお任せします。青春という言葉があるけれどいつだって春より夏の方が何かが起きる気がします。皆さんの人生が夏よりも熱くありますように!

<徳井義実 コメント>
本当に『ビーチボーイズ』が大好きだったのであの世界の中に入れるなんてずっと夢を見てるようでした。ただ、小沢さんとのやりとりはほぼ普段の我々です。あの頃実際にドラマを観ていた僕たちが歳を重ねて、しっかりおじさんになり、20代だった広海と海都がいろんな壁にぶつかって悩んだように、アラフィフのおじさんもちゃんと悩んだり恋したりしてます。とにかく伝説のドラマが時を経ておかしな形で帰ってきました。お楽しみに。

<ストーリー>
かつて一世を風靡した伝説のドラマ『ビーチボーイズ』に憧れを抱いた2人の男、大沢小波(小沢)と満井凪人(徳井)。間も無く50歳になろうとしているが未だ独身、そして千葉の海にドラマのセットそっくりの「カフェ・ダイヤモンドヘッド」を建て、共同で経営している。

カフェに集う個性豊かな面々と触れ合いながら気ままに暮らしている小波と凪人だが、ある女性誌の取材をきっかけに事件が発生する。小波と記者・森佳苗(入山)の恋、凪人の知られざる過去、そしてダイヤモンドヘッド買収の危機……さまざまな出来事を経験しながら、2人はどんな未来=“俺の海”を見つけるのか? そしてドラマのクライマックスにダイヤモンドヘッドにやってきたのは……なんと「ビーチボーイズ」主演をつとめたあの男だった!?

PICK UP