櫻井翔“武蔵”、菊池風磨“鬼”らとの最終決戦へ!

公開:
櫻井翔“武蔵”、菊池風磨“鬼”らとの最終決戦へ!
最新エピソードを無料視聴

櫻井翔が主演を務める土曜ドラマ『大病院占拠』(日本テレビ系、毎週土曜22:00~)の最終話(第10話)が、3月18日に放送、及び民放公式テレビ配信サービス「TVer」にて無料リアルタイム配信される。

日本が誇る神奈川県内の総合病院「界星堂病院」が、突如、鬼の面をかぶった武装集団「百鬼夜行」によって占拠された。なぜ病院で? なぜ鬼の扮装で? 武装集団の目的とは一体……。命の現場が極限の緊張感に包まれる中、巻き込まれた一人の捜査官・武蔵三郎(櫻井)が立ち向かい、真実を明らかにしていく完全オリジナルのタイムリミット・バトル・サスペンス。また、現在TVerでは、第1話~第3話が延長配信中。また、ダイジェスト動画も配信されている。

前回第9話では、武蔵が紫鬼・相模俊介(白洲迅)に扮して、再び病院へ潜入! 遂にP2計画の全貌を突き止める。P2計画とは、感染症対策に力を入れる知事・長門道江(筒井真理子)が極秘に進めていたワクチン開発計画のことだった。ホテルオシマで死亡した3人は、その研究過程でウイルスに感染した犠牲者。しかも長門は琴音(上西星来)の遺体をワクチン開発のサンプルとして地下4階に冷凍保存していた。琴音は、相模の婚約者だったのだ。

青鬼・耕一(Sexy Zone菊池風磨)は3人の命を奪ったのと同じウイルスを長門に注入して感染させ、自らも感染。発症まで1時間。「愛する人と1億2000万人の」どっちの命を救うことが正義なのか、国民に審判を委ね……と、衝撃の展開で幕を閉じた。

そして最終話「大真相」では、耕一は、自分の正義と長門の正義、どちらが正しいか国民に投票を呼びかける。国民が耕一の正義を選べば、長門は助からない。一方、県警はついに耕一の素性を突き止め、鬼たちの深い絆を知ることに。その頃、捜査の指揮を外れていた和泉さくら(ソニン)は何かを決心する。そして武蔵は鬼との最終決戦へ!

「もうあいつらの好きにはさせない」――鬼退治に挑む武蔵の運命は!? 

さらに、ドラマ『大病院占拠』×映画『ネメシス』特別コラボが実現。最終話のどこかで、3月31日に公開される『映画ネメシス 黄金螺旋の謎』へのバトンタッチ特別映像が放送されることが決定。天才的なひらめきで事件の真相を見破っていく探偵助手の美神アンナ(広瀬すず)と、ポンコツだが人望に厚い自称天才探偵の風真尚希(櫻井)が様々な依頼に挑む新時代の探偵物語『ネメシス』。広瀬&櫻井のW主演、江口洋介共演で待望の映画化を果たした本作だが、共に櫻井主演作品として異例のコラボが実現。

物語の舞台は武装集団に占拠された「大病院」から探偵事務所「ネメシス」へということで、『ネメシス』の広瀬が登場し、櫻井との掛け合いを展開する特別インタビュー付きの「ネメシスバトンタッチ映像」となっている。

画像ギャラリー

PICK UP