大泉洋の“愛され術”に林修が迫る!TEAM NACSへの思いも

公開:

大泉洋が3月19日に放送、及び民放公式テレビ配信サービス「TVer」にて無料リアルタイム配信される『日曜日の初耳学』(MBS・TBS系、毎週日曜22:00~ ※この日は21:00~)2時間SPの人気企画「インタビュアー林修」に出演する。

同番組は、いま知っておくべき話題のトレンドを物知りな林修先生とやさしく掘り下げ、日曜の夜をちょっとだけ元気にするバラエティ。大政絢もMCとして出演し、この日は小杉竜一ブラックマヨネーズ)、澤部佑ハライチ)、チャンカワイWエンジン)、守屋麗奈櫻坂46)、中島健人(Sexy Zone)、矢田亜希子も出演する。

大泉は「インタビュアー林修」初の2度目の登場。大河ドラマ『鎌倉殿の13人』の撮影秘話や、3年連続で司会を務めたNHK『紅白歌合戦』の舞台裏、そしてあの名作に隠れた爆笑エピソードを大放出する。

まずは、その幅広い交友関係に注目。年齢や性別分け隔てなく誰とでも仲良くなれる愛され術に迫る。見えてきたのは惜しみないサービス精神。数多くの作品を共にしてきた盟友・三谷幸喜との信頼関係に裏打ちされた爆笑エピソードや、『紅白歌合戦』のリハーサルにまつわる裏話が、もち前の“ボヤキ”さく裂で語られる。さらに、ドラマ『ノーサイド・ゲーム』の現場で起きていた松たか子とのアドリブ合戦の様子を貴重な映像とともに紹介する。

そんな大泉に“モノ申したい”芸能人たちからのメッセージも到着。目黒蓮Snow Man)が舞台挨拶のエピソードを明かすほか、初監督作品で大泉を起用した劇団ひとりからのメッセージも。監督から見た俳優・大泉洋の凄さとは?

さらに、大泉の原点でもある演劇ユニット「TEAM NACS」についても深掘りする。「TEAM NACS」とは大泉にとってどんな存在なのか? 結成からこれまでの活動を振り返り、大学時代からともに歩んできたメンバーたちへの思いを語る。

そして、知る人ぞ知る新時代の“天才”たちを紹介する好評の新企画「初耳ギフテッド」では、芸能人や著名人たちが、今最も気になる“ギフテッド”をプレゼンする。今回は、孫正義も認める11歳の天才映像クリエーター・小林都央くん、林先生がその表現力に驚いたバイオリニスト・東森有哉くん、冨永愛が心を揺さぶられた左官・挾土秀平さんの3人が登場。驚異の才能に迫る。

さらに、今、日本中が沸いている『WBC』の特別企画も。石井亮次が侍ジャパンを突撃取材し、選手の様子はもちろん、スタッフから聞き出した貴重な初耳情報などを紹介する。対チェコ戦で佐々木朗希投手の女房役を務めた甲斐拓也選手や、ダルビッシュ有選手のインタビューにも成功! 30年にわたり侍ジャパンに帯同している専属トレーナーや、ダルビッシュをよく知るブルペンキャッチャーから聞き出した、『WBC』の知られざる舞台裏を公開する。

なお前回の放送は、「インタビュアー林修」のコーナーに堤真一が出演した。

画像ギャラリー

PICK UP