菜々緒“蛍”と鈴木伸之“悟郎”、ついに正体が判明!激しい闘いの幕が開く

公開:

菜々緒が主演を務め、鈴木伸之と夫婦役で共演する木曜劇場『忍者に結婚は難しい』(フジテレビ系、毎週木曜22:00~)の第6話が、2月9日に放送、及び民放公式テレビ配信サービス「TVer」で無料リアルタイム配信される。

原作は「ルパンの娘」シリーズなどで知られる横関大による最新作。現代に生きる“忍者の末裔”である草刈蛍(菜々緒)と草刈悟郎(鈴木)が、表と裏の顔の二面性を持ち併せて織り成す忍者×夫婦ラブコメディ。お互いの正体を知らずに結婚し、秘密を抱えたまま生活する2人が、やがては究極の選択を迫られる。

先週放送された第5話で草刈夫婦は、お互いが忍者の末裔ではないかという疑念を深める。蛍は悟郎について調査を始めると、自宅に隠し部屋を見つける。帰宅した悟郎と、それを出迎えた蛍は、互いに武器を隠し持って対峙して……。SNS上では「ますます面白くなってきた!」「ハラハラする」「どんな結末になるのか気になる」「敵対したまま2人は離婚しちゃうのかな?」と、この先の展開を気にする声が多く上がっていた。なお現在TVerでは、第1話~第3話に加え、ダイジェスト動画やTVerのオリジナルとなる「aiko主題歌×エンドロールスペシャルMV」が配信されている。

<第6話あらすじ>
草刈蛍(菜々緒)は、夫の悟郎(鈴木)が伊賀忍者だったことを知る。そして悟郎もまた、蛍が赤巻議員の邸宅に侵入した甲賀忍者だと気づいていた。「知ってしまった以上、けりをつけるしかない」。帰宅した悟郎と、それを出迎えた蛍は、互いに武器を隠し持って対峙する。

草刈蛍(菜々緒)
草刈蛍(菜々緒)

蛍と悟郎は、夕食の間も相手の一挙手一投足に目を光らせていた。だが、心の準備ができておらず、行動を起こすことはできなかった。「明日こそ」。ふたりはそう決意し、眠れない夜を過ごす。

あくる朝、ストレッチしていた蛍は、突如背後から投げられた棒手裏剣を素早くキャッチ! それを合図として激しくやりあい始めた蛍と悟郎は、お互いの能力の高さに驚きつつも、互角の闘いを繰り広げる。

甲賀と伊賀、ライバル同士の夫婦が決着をつけるため、激しい闘いの幕が開く!

PICK UP