オズワルド伊藤、400人付き合った妻が男性を見るトンデモ基準に衝撃!?

公開:
オズワルド伊藤、400人付き合った妻が男性を見るトンデモ基準に衝撃!?
「新婚さんいらっしゃい!」を見る

民放公式テレビ配信サービス「TVer」では、現在「テレビ5系列横断!TVer独占祭り」が開催中。今回は、藤井隆井上咲楽がMCを務める『新婚さんいらっしゃい!』(ABCテレビ・テレビ朝日系、毎週日曜12:55~)の関東地区の予選会を配信。引き続き伊藤俊介オズワルド)が、個性豊かな新婚さんをモニタリングした。

年の差14歳の夫・Sさん(38)と妻・Mさん(24)。その自己紹介で、Mさんは自身を“酒乱”と言い切る。さらに、趣味はキックボクシング、お酒、旅行、そして父親にドッキリを仕掛けて動画配信することとか。伊藤は冷静に「酒乱っていうか、普段からいかついじゃん」とツッコむ。一方、Sさんは、Mさんの年齢が妹より一回り下だったため、「“ロリコンの犯罪者”って呼ばれています!」と明るく笑う。そんな言われようを全国区で晒し、伊藤は「なんで笑っていられんだろう?」と心配する。

マッチングアプリで知り合った、夫・Yさん(43)と妻・Sさん(27)も年の差夫婦。Yさんはバツイチだが子供がおらず、さらに年齢も高いため、再婚しても子供が授かれるか心配だったそう。そこで、自身の精子の数を検査すると、20代の健康な男性の2倍以上あったといい、Yさんはそれをノリノリで報告し、結婚に至った。Yさんの思いが嬉しかったというSさんだが、実は400人と付き合ったことがあるとのこと。これには伊藤も「400人と付き合ったらもう、男の人を精子で見るようになるんすね」と驚いていた。

配信では、ほかにもユニークな新婚さんが登場。この中から2月の本放送に出演する可能性がある。「やっぱ東京も東京で、変な人いっぱい集まってんなー」と伊藤。何より出演理由が「夫婦の記念」だとスタッフから聞くと、「だとしたら……ね、“ロリコンの犯罪者”とか言われて、これデジタルタトゥーじゃないんすか、あの人にとって」と、最後まで心配していた。

PICK UP