マツコ、ミスターSASUKE・山田勝己のリストラエピソードに驚愕

公開: 更新:
マツコ、ミスターSASUKE・山田勝己のリストラエピソードに驚愕
最新エピソードを無料視聴

明石家さんまマツコ・デラックスが冠MCを務める『週刊さんまとマツコ』(TBS系、毎週日曜13:30〜)が12月25日に放送。ミスターSASUKE・山田勝己の人生を捧げた過ぎたエピソードに、さんまとマツコが驚愕した。

今回は「SASUKEに人生を捧げ過ぎた男達!」と題し、今年25周年を迎える『SASUKE』のレジェンド・松田大介、日置将士、山田がゲスト出演。『SASUKE』を愛するが故の衝撃エピソードを語った。

なかでも、山田の「『SASUKE』に熱中しすぎて会社をリストラされた」という衝撃の告白にマツコは、「え!?」と大きな声をあげる。

当時酸素ボンベなどの配送業をしていた山田は、仕事中に『SASUKE』の練習がしたくなり、少し車を停めてトレーニングをしていたのだという。しかし、炎天下だったため、車を停めたことで車内の気圧が上昇。ボンベが爆発したと明かした。現在は鉄工所の社長をしているという山田にマツコとさんまが「自分で立ち上げたの?」と質問。山田が「嫁の親方がやっているところで……」と小声で明かすと、さんまは「情けない人生やの!」と爆笑しながらツッコんだ。

それだけでなく、命綱なしで20mの綱登りをするという、今では完全アウトな方法で練習していたことも告白した。しかも「このすぐあとに、クレーン使えなくなったんで会社にバレて」と語ったことで、「え?」とさんまがフリーズ。山田は「隠れて練習してるつもりだったんですよ」と語るが、マツコからも「あれがバレないと思ってやってたの?」と鋭いツッコミが入り、文句なしのクビ理由に「当たり前や」と再びさんまが声を上げた。

次回は、さんまとマツコが女子プロブームの秘密に迫る。

PICK UP