伊藤万理華主演『旅するサンドイッチ』に『農家のミカタ』大木役・マギーが同役出演決定!

公開: 更新:

伊藤万理華が主演を務める『旅するサンドイッチ』(テレビ東京、12:00~)が、9月23日(金)に放送される。この度、ポスタービジュアル2種と30秒予告映像が解禁。さらに、追加キャストとしてマギーが出演することも発表された。

本作は、地元の恵みを使ったサンドイッチを提供するフードワゴンを営む主人公たちが、群馬県高崎市で出会った農業を営む家族と交流するストーリー。各地を放浪するフードワゴン「旅するサンドイッチ屋」を営む主人公・榎本くるみ役を伊藤、くるみの幼馴染でともに「旅するサンドイッチ屋」を営む・今村かえで役を富田望生、くるみとかえでが高崎で出会った農家の青年・木原裕樹役を遠藤雄弥、裕樹の母・美沙役を宮崎美子、裕樹の⽗で農家の⽊原陽⼆役を寺島進が演じる。

公開されたポスタービジュアルは、車体の爽やかなブルーが印象的。くるみとかえでの旅の思い出の写真やアイテムがぎっしり詰まったフードワゴンとともにサンドイッチをつくる2人の姿を表現している。

さらに、2021年放送のドラマ『農家のミカタ』に市役所農林課の大木拓役で出演したマギーが、本作でも同役で出演することが決定。「また高崎でいい思い出が作れそうだ」とコメントを寄せている。

<マギー(大木拓役)コメント>
子供の頃のたった数日間のキャンプが鮮明な記憶として残っているように、昨年の『農家のミカタ』の数日間の合宿撮影は記憶に刻まれている。そして今回、あの“農林課の大木さん”がまた帰ってくる。別の作品に同じ役で出演なんて、同じ役で出演なんて、あれだ、さしずめTDU(高崎ドラマティックユニバース)だ。前回食べた高崎産の採れたて野菜料理のように、ほっこり優しい大木さんが帰ってくる。また高崎でいい思い出が作れそうだ。そして2度あることは3度ある、といいな。

なお、同番組は放送後に民放公式テレビ配信サービス「TVer(ティーバー)」にて配信される予定。

画像ギャラリー

PICK UP