稲葉友“柊”「明日香は俺の猫」発言に視聴者翻弄 奥智哉の猫の手も「かわいい!」

公開: 更新:
稲葉友“柊”「明日香は俺の猫」発言に視聴者翻弄 奥智哉の猫の手も「かわいい!」

超特急草川拓弥西垣匠が出演するドラマParavi『みなと商事コインランドリー』(テレビ東京系、毎週水曜24:30〜)の第9話が、8月31日に放送。佐久間柊(稲葉友)が英明日香(奥智哉)に言った「明日香は俺の猫だから」発言がSNS上で話題となった(以下、ネタバレが含まれます)。

原作は無料WEBマンガサイト「ジーンピクシブ」で連載中の漫画・缶爪さわ、原作・椿ゆずによる同名作。主人公・湊晃(草川)は、古びたコインランドリー「みなと商事」の管理人でアラサー男子。ある日、イケメン男子高校生・香月慎太郎/シン(西垣)が客として訪れ、歳の差を越えて仲良くなる二人だったが、湊がゲイであることがふとしたことから慎太郎にバレてしまい……。恋愛に歳の差や性別など関係ない。男性同士、駆け引き無しのまっすぐでピュア過ぎる、ちょっぴりホットな真夏のラブストーリーが描かれる。

「俺はシンとは付き合えない」と告白を断ってから、みなと商事にシンは来なくなってしまった。それに寂しさを覚えつつ、湊は「自分で決めたことじゃないか」と吹っ切ろうとするのだが、ある日、再びシンが湊の前に現れる。

そして突然、湊が高校時代に好きだった教師・佐久間孝之(福士誠治)の好きな食べ物や趣味などを伝えてきて、「湊さんの幸せを、俺の幸せだと感じていたいんです」と、湊と佐久間の関係を応援すると言うのだった。

シンの妹・桜子(豊嶋花)は、そんな決断をした兄を心配しており、明日香に相談。「最初は(シンの思いを)バカにしたりからかったりしてたけど、そのうち笑ってる自分がむなしくなった。今は俺も、心の中であいつのことを応援しちゃってるんだよね」と言った明日香の言葉に何故か桜子が感銘を受け、「おかげで一歩踏み出す勇気がでました。柊先生に告白しようと思います!」と言い出す。

その際、明日香は柊と知り合いであることをポロリと口に出してしまう。明日香は柊とは元恋人同士だと思っていたのだが、その後柊に会って「俺たちが付き合っていたあの時も……」と言いかけると、柊は「付き合ってないだろ。あれはただのフリ。海外では危険な誘惑も多いから、付き合ってることにしようって決めただけだよね」と交際自体を否定し、明日香の勘違いであったことが判明する。さらにその時、柊から「明日香は俺の猫だから」と言われ……。

その後、宣言通り桜子は柊に告白。フラれてしまったのだが、LINEでその報告を受けた明日香はホッとした表情を浮かべる。それが無意識だったことに気付き、まだ柊のことが好きなことを自覚するのだった。

「明日香は俺の猫だから」と言われた明日香が猫の手を真似るシーンにSNS上では「明日香かわいい!」という声のほか、「猫? どういうこと?」「こっちの恋もしんどい……」と明日香と同じく柊に翻弄された視聴者の投稿も見られた。

次回、第10話は9月7日に放送。明日香は柊に自分の気持ちを伝えようとする。

PICK UP