眞島秀和“恭一郎【小梅】”、怪しい格好でデート尾行「不審者すぎる」

公開:
眞島秀和“恭一郎【小梅】”、怪しい格好でデート尾行「不審者すぎる」
「パパとムスメの7日間(2022)」を見る

TBSスター育成プロジェクト『私が女優になる日_』で初代グランプリに選ばれた飯沼愛が主演を務め、長尾謙杜なにわ男子)と眞島秀和が出演するドラマ『パパとムスメの7日間』(TBS、毎週火曜24:58~※関東ローカル)の第2話が、8月2日に放送。ネット上では、ドキドキのデートシーンに反応があった(以下、ネタバレが含まれます)。

事故に巻き込まれ、お互いの人格が入れ替わったパパ・川原恭一郎(眞島)とムスメ・川原小梅(飯沼)が元に戻れる日を信じて奮闘する従来のストーリーに加えて、意中の大杉健太先輩(長尾)と結ばれたい小梅と、健太先輩にムスメを奪われたくない恭一郎、そして小梅より恭一郎の性格に惹かれているかもしれない健太先輩という、“パパとムスメとカレ”の奇妙な三角関係ラブコメディ。なお、入れ替わった後の人物名を【〇〇】と表記する。

小梅【恭一郎】は、健太からのデートの誘いを受けることに。ありえない行動をしまくり、彼を幻滅させようという作戦だ。一方、恭一郎【小梅】は、父が勝手に健太とのデートを受けたことを知り、怒りつつも、内心は「小梅と健太がデートをする」という事実に浮かれる。

デート当日。小梅【恭一郎】​​は、彼の爽やかさを認めつつも“イケメンだなんだとチヤホヤされて、女遊びが激しいに違いない!”と警戒。歩き出すと急に手を引かれたが、自転車をよけるためだった。“うちの娘に気安く触るな。ドキドキするじゃないか!”と心の中で怒る。2人のデートを尾行している恭一郎【小梅】は「あれが私だったら〜!」とうらやましがった。

大人のデートを目指していた健太に連れられて来たのは、盆栽美術館だった。盆栽に興味のある小梅【恭一郎】​​は大いに楽しむ。小説の話で意気投合する中、今度はバーガーショップへ。ここで大食いして嫌われようとするも、すぐに恭一郎【小梅】​​に見つかり、注意を受けてしまった。

デート終盤。一応お礼を述べた小梅【恭一郎】​​​​は、自信満々に「今日、一日私といてもつまらなかったですよね?」と問いかける。しかし、彼からは「そんなことない。すっごく楽しかった!」「川原の新しい一面を発見したみたいで得した気分だよ」と笑顔で返された。作戦がすべて裏目に出てプラスに捉えられてしまったようだ。その後、健太から「川原のことが好きだ」と告白されるが……。

ネット上では、健太のデートに「理想で憧れ」「大優勝だ」との声が。また、帽子・サングラス・マスクなど怪しい格好で尾行する恭一郎【小梅】や、パパを演じる​​飯沼の演技に「不審者すぎる」「顔芸がクセになる」​​との反応があった。

次回第3話は8月9日に放送。健太が川原家にやってくる。