松本若菜“密”、女癖の悪い社長を誘惑し…「綺麗なだけに怖い」

公開: 更新:
松本若菜“密”、女癖の悪い社長を誘惑し…「綺麗なだけに怖い」
最新エピソードを無料視聴

松本若菜が主演を務める『復讐の未亡人』(テレビ東京、毎週木曜26:35~)第3話が、7月21日に放送。、鈴木密(松本)が、新たなターゲットに近づき罠をしかける様子に、ネット上では「美しさが増してる」「綺麗なだけに怖い」といった反響が寄せられている(以下、ネタバレが含まれます)。

本作は、Netflixでオリジナルドラマ化もされた『金魚妻』で話題の人気漫画家・黒澤Rの同名漫画が原作。松本演じる主人公・鈴木美月が、夫・優吾(平岡祐太)を自殺に追いやった職場に「鈴木密」と名を変え潜入。優吾の双子の弟であり探偵の鈴木陽史(淵上泰史)の協力の元、ターゲットたちに素知らぬ顔で近づき、真相を探りながら巧妙な罠で復讐を果たしていく。

美人で有能な派遣社員・密のことが、男性社員の間で話題に。それを面白くないと感じた佐伯麻穂(足立梨花)は、社長秘書という立場を利用し、社長・若月勇(前川泰之)からの指名の仕事だと言い密に仕事を押し付ける。

陽史の調べによると、元サッカー選手だった若月は引退後さまざまな事業に手を付け、うまくいかなくなっていたところで玉の輿に乗り、現在のポジションを獲得。妻(山下リオ)は妊娠6か月だが、佐伯との浮気がバレてからの夫婦関係は不安定なままだった。

そこで密は、ランニングが日課の若月に偶然を装い近づき、真意を探ることに。“噂の密”を気に入っていた社長は、カフェに誘い「社長秘書になってほしい」とアプローチ。密がそれを断ると、「お試しで今日一日付き合ってよ」と被せ、2人は汗を流すためにホテルへ。そこで密は、若月を誘惑することに成功。彼が寝ているすきに、彼のスマホを使って……。

午後出社した密は、佐伯から夕食の誘いを受ける。約束の店に行くと、佐伯の彼氏(味方良介)も同席。彼氏を使って密を陥れる計画を仕組むが、密の好感度の高さに彼氏もまんざらではないため佐伯の思惑は外れる。中座し、トイレで目薬をさす佐伯だったが、実はその目薬は陽史がすり替えたもので、点眼した瞬間、違和感を覚えそのまましゃがみこんでしまう。

一方、帰宅した若月は妻との会話もそこそこにソファーで眠ってしまう。ところが、その日の密との行動を“すべて把握”していた妻は、怒りにまかせて「二度と浮気できないように切り落としてやる」と若月の下半身に向かって包丁を振りかざすのだった。

ネット上では、復讐に燃える密に「美しさが増してる」「綺麗なだけに怖い」「身体張りすぎ」などのコメントが寄せられた。

次回第4話は7月28日に放送。優吾が自殺する前に、最後に会っていたのが斎藤真言(桐山漣)だった可能性が浮上する。

PICK UP