WATWING鈴木曉、ハンバーガーをガブリ!「ワンパクな食べっぷり最高」

公開:
WATWING鈴木曉、ハンバーガーをガブリ!「ワンパクな食べっぷり最高」

筧美和子が主演を務めるドラマ『イケメン共よ メシを喰え』(テレビ大阪、毎週土曜25:00~/BSテレ東・BSテレ東4K、毎週土曜24:00~)の第2話が7月16日に放送。ネット上では、イケメン“ハルキ”役で出演した鈴木曉WATWING)のハンバーガーを頬張る姿が話題となっていた(以下、ネタバレが含まれます)。

本作は、東田基の同名コミックを実写ドラマ化。28歳のオタクで彼氏なしの残念女子・池田好美(筧)が、イケメンをおかずにメシを喰う「イケメン×グルメ」のハイブリッド・新感覚ドラマ。

グルメ雑誌を担当する超小食の好美は無類のイケメン好き。最近は、好美の元に配属された新人社員・細見賢人(井上祐貴)のイケメン&気持ちの良い食べっぷりに感化され、仕事だけでなく食欲にも俄然スイッチが入っている。

そんなある日、好美は最近できたハンバーガーショップでおひとりさまランチをすることに。「誰かおひとりさまの女子がいたら入りやすいんだけどなぁ……」と心細そうに店内をのぞくと、イケメン(鈴木)の姿が。好美は「逸材だぁ!」と店内に入り、イケメンの隣のテーブルに座って隅々まで入念にチェックをはじめた。

好美は「これぞイケメンのミリオンセラー!」と大満足。勝手に彼を“ハルキ” と名付け、妄想モードに突入。イケメンがハンバーガーにかぶりつく姿に思わず「ハルキも細いのに結構ワンパクな食べっぷりなのね~」とうっとり。好美は「なんだかとってもムラムラする!」と意識が遠のきそうになりながら自分のハンバーガーにかぶりついた。

帰りがけ、話しかけるタイミングを逃した好美が、とっさにメモした手がかりが実は彼らのバンド名で、さらに業界で話題の新人バンドである事も判明。好美は「あーもったいないことしたぁ!」とぼやき節。一方、好美のことが気になっている細見は「イケメンが好きってことか……」と呟いていた。

ネット上では、鈴木の食べっぷりに「ワンパクな食べっぷり最高!」「新しい曉くん見られてシアワセ」「興奮して寝られなくなった」との反応があった。

次回は7月23日に放送。マグロの山かけを食らう「男の娘」と称されるイケメン・ユズキ(大平峻也)を前に、またしても好美は妄想モードに突入し……。

PICK UP