ふなっしーも驚愕!京都山中商会の売れ残りに「神品」…『鑑定団』高額鑑定が続々

公開: 更新:

ふなっしーが、7月19日に放送、及び、民放公式テレビ配信サービス「TVer」にて無料リアルタイム配信される『開運!なんでも鑑定団』(テレビ東京系、毎週火曜20:54~)にゲスト出演する。

今田耕司福澤朗がMCを務める同番組は、依頼を受けた「お宝」の歴史的・資料的・金銭的価値を鑑定すると同時に、その「お宝」に対する人々の思いなどを伝えるバラエティ。前回の「お宝」は、依頼人が一目惚れしたという“中国康熙帝時代のお宝”が登場。高額のため一度は断念したが、1年後に値下げされていたため即購入。注目の鑑定結果に、今田らはどよめいた。

今回は高額鑑定が続々登場する。明治から昭和の半ばにかけて、東洋古美術の扱いで世界にその名を轟かせた古美術商・京都山中商会。現在、古美術商は廃業したが、その売れ残り品の中から鑑定士が神品と大絶賛する中国陶磁器を発見する。

この他、放蕩無頼な生き様で知られる伝説の囲碁棋士藤沢秀行がタイトル獲得の際に手に入れた有名彫刻家の傑作が登場。さらに、奈良県天理市で行われた出張鑑定では、鑑定士も大興奮する“文化財級のお宝”が!

PICK UP