KinKi Kids、26年ぶりに“青い学ラン姿”披露「ぜんぜんイケる」

公開:
KinKi Kids、26年ぶりに“青い学ラン姿”披露「ぜんぜんイケる」
最新エピソードを無料視聴

KinKi Kids堂本剛堂本光一)が7月16日に放送された『KinKi Kidsのブンブブーン』(フジテレビ系、毎週土曜11:05~)で、10代のころに着たステージ&ドラマ衣装に袖を通して、記念写真を撮った。

CDデビュー25周年を記念した特別企画で、番組スタッフ40名にアンケートをとり、KinKiへのお願いを20項目列記。最初に採用されたのは、約18年間もKinKiを撮っているスチールカメラマンからの「過去のステージ衣装を着てほしい」というリクエストだった。

過去の衣装が運ばれてくると、光一は袖がスケルトン状になったホワイトスーツを手に取り、「めっちゃ覚えてる。デビュー当時ですよ。覚えてる? 剛くん」と振ると、剛は「衣装は覚えてるけど、なんのときか覚えてない」と記憶があいまい。光一が「まさに『硝子の少年』ですよ。『硝子の少年』の衣装として作ったはずです」と抜群の記憶力を発揮すると、97年に放送された『スターどっきり大作戦』(フジ系)でデビュー曲を初歌唱した映像が流れた。

続く、青色と赤色にそれぞれゴールドが入った衣装も、剛は「ぜんぜん覚えてないです」と記憶が乏しい。反して光一は、「1998年の『Summer Concert’98』で使用した衣装で、後輩がまったくこれと同じ衣装を着て“子KinKi”っつって一緒に踊ってる。そのちっちゃい子が、ふぉ~ゆ~の福ちゃん(福田悠太)です」と、またもやパーフェクトの回答。このスーツを25年ぶりに着用して、“硝子のポース”を決めて記念撮影した。

その後、美術倉庫から発掘された青い学生服をスタッフから手渡されると、2人で「『若葉のころ』」と声をそろえた。同作は96年に放送された2人の主演ドラマ。光一は「TBSさんご協力ってこと?」と確認すると、生徒全員分が残っていたことが明かされた。

約26年ぶりに青の学ランを着用すると、光一は「自分で言うのもなんですよ。似合いすぎてません?」と口にして、現場のスタッフを笑わせた。「ぜんぜんイケるんじゃない?」と自信をたぎらせたが、剛は「ぜんぜんはイケないですよ」と否定した。

次回は7月23日に放送。ゲストの市村正親と書道パフォーマンスに挑戦する。

PICK UP