有村架純“石子”&中村倫也“羽男”、補完しあうバディに「最高に面白い」​​

有村架純“石子”&中村倫也“羽男”、補完しあうバディに「最高に面白い」​​
最新エピソードを無料視聴

有村架純中村倫也がW主演を務める金曜ドラマ『石子と羽男ーそんなコトで訴えます?ー』(TBS系、毎週金曜22:00~)の初回15分拡大SPが7月15日に放送。ネット上では、石田硝子(=石子/有村)と羽根岡佳男(=羽男/中村)のフォローし合う新バディに絶賛の声が集まった​​(以下、ネタバレが含まれます)。

「潮法律事務所」で働くパラリーガルの石子は、ぎっくり腰になった弁護士の父・綿郎(さだまさし)の代わりにやってきた羽男と出会った。初対面ながら、依頼人に対して強気発言&独自のテンションで接する彼に注意する。二度と会うことはない……と思っていたが、これから一緒に働く弁護士であることが判明した。

羽男初出勤の日。彼がドラマや小説に出てきそうな型破りな弁護士を“演じている”と分かった石子は、ここぞとばかりに詰め寄った。しかし、羽男はこの世に弁護士が溢れ返っているため、色付けが必要だと訴える。こうして、2人の主張はぶつかり合い、やがて口喧嘩に発展した。

そんな中、羽男目当てに中古車販売店で働く大庭蒼生(赤楚衛二)​​がやってきた。行きつけのカフェで毎日のようにコンセントを使っていたら、100万円の損害賠償を請求されたという。早速交渉に行くも、予定通りいかずにフリーズする羽男。しかも、諦めると言い始めた。石子はカフェ側に問題があることを調べ上げ、羽男を操作する形で交渉へ。穏便に済ませることに成功した。

帰りの駅にて、羽男は大庭に「隠し事をしていますよね?」と問いかける。カフェは行きつけながら自宅と職場の真逆にあり、目の前に中古車販売店の支店がある場所。「本当の依頼は別にあるんじゃないですか?」と投げかけるが、大庭は何も言わない。彼は無言で電車に乗り込み、頭を下げた。

のちに大庭が支店でパワハラを受けていたことが分かった。羽男が支店付近で単独行動をしていることに気づいた石子は現場へ。一方で羽男は、大庭やこの問題に関与している沢村篤彦​​(小関裕太)を連れ出す。

その後、パワハラの首謀者・支店長に追い詰められてしまった。羽男が、今回の作戦を明らかにした際「なんで私に相談しないんですか?」と石子。羽男は「(武田鉄矢風に)あなたは頭が固いから〜!」と本音をぶつけた。

話を進めていくも、想定通りにいかず、羽男がまたもフリーズしてしまう。彼を見た石子が動いて……。

ネット上では、石子と羽男が補完しあう関係に「素敵バディ」「最高に面白い」の声が。憂いを帯びた大庭の表情や赤楚の演技には「鳥肌たった」「ビジュ良すぎ」​​とのコメントがあった。

次回は7月22日に放送。小学生の息子が内緒でスマホゲームに課金し、ゲーム会社から高額請求され​​た母・相田瑛子(木村佳乃)が訪ねてくる。

PICK UP