山田涼介、究極のレア食材を求め海釣り挑戦!予期せぬ展開となり…

公開:
山田涼介、究極のレア食材を求め海釣り挑戦!予期せぬ展開となり…
最新エピソードを無料視聴

山田涼介Hey!Say!JUMP)が、6月23日に放送された『櫻井・有吉THE夜会』(TBS系、毎週木曜22:00~)の新企画「Yaka Eats」に登場。魚釣りで苦戦して、とにかく明るい安村とのあいだに不穏な空気が流れた。

同企画は、一軒家を借りた「夜会ハウス」で待つ櫻井翔)と有吉弘行とゲストに、料理や食材を全国各地から届けるデリバリーサービス。初回の配達員が山田で、サポート役は安村。2人が届けたい究極のレア食材は、白子つきのショウサイフグ。トラフグより希少価値が高く、おいしいショウサイフグだが、釣れるのは産卵期の1か月間だけ。撮影期はまさにそのときだった。

魚はさばいて食べるほど大好きな山田だが、釣りはやらない。「すごくインドアで、陽を好まないタイプ」と言う。多忙のため、与えられた時間は1時間半。通常6時間の4分の1とあって、不安要素が多いなか、エサのアカエビを3か所につけてスタートした。

わずかな振動を見逃してはならない釣り方に、全神経を集中させる山田は、「わかんねぇぞ、これ」と早くも苦戦。「トンってきた気がしたんだけどな」と竿を上げると、すでにエサがなかった。安村から「おえーっ、タイミングで引いてくんないと! 1匹損してるよ」と声を張りあげられると、山田は「わかんないんだって! 3匹ぐらい損してるかもしれないよ!」とブチギレて、「チッ」とガチの舌打ち。早々に不穏な空気が流れた。

最大のチャンスが訪れたのは、残り15分となったとき。感触があったため、「(エサを)食ってはいるんだよね」と言いながら竿を上げると、またもやエサが3つともなし。「わかっちゃいるのにな。(振動を)合わせてはいるのよ。合わねーのよ」と肩を落とし、3度連続で“食い逃げ”された。

「俺は凡人だ。無理だ。なんたって俺は山田だからな」と投げやりになったところで、スタッフから「終了!」と非情なアナウンスがされた。しかし、その後の予期せぬ急展開に山田が震える……!?

次週は6月30日に放送され、永野芽郁広末涼子西島秀俊が出演する。

PICK UP