竹内涼真、人気カレー店ロケで予約できず店外待機に!?

竹内涼真、人気カレー店ロケで予約できず店外待機に!?
最新エピソードを無料視聴

竹内涼真が6月14日放送の『有吉クイズ ゴールデン2時間SP』(テレビ朝日系、毎週火曜23:45~)に出演。MCの有吉弘行も並ぶ3時間待ちのスパイシーカレーを食べるという企画に飛び入り参加した。

目的の店は、東京・大久保にある「SPICY CURRY魯珈(ろか)」。この店でランチを食べるには朝9時30分にノートに記帳して予約する必要がある。ただし枠は35名まで。そのため、朝早くから記帳のための行列ができる。有吉とスタッフも8時30分には店を訪れ、すでに数名記帳待ちの先客がいるなか、列に並んで待機する。

一方、竹内はドラマの撮影中で、いったん区切りがつくのが10時30分。「日によっては(記帳は)無理じゃないですけどね」と有吉はどこか他人事だ。その後、少し早い9時22分から記帳がスタート。無事、有吉とカメラマン含むスタッフの計3名は11時30分の回に予約できた。

その後、竹内の到着が11時20分頃という情報が入る。そのとき記帳することになるが、「枠が空いているかどうかはわからない」とスタッフ。その話に有吉は「自業自得ですからね」と吐き捨てる。

有吉たちが予約時間の少し前に店を訪れると、案の定、記帳終了の看板が。そこへようやく合流した竹内。記帳できないと知ると、「まさか、ガチなんですね」とガックリ。有吉と一緒に予約したカメラマンに代わってもらいたい雰囲気を出すも「カメラ撮らないと……」と断られ、なんと竹内を置いてけぼりで店内のロケが敢行される。

有吉は、限定カレーの特級チキンのカシミールカレーを注文。店主いわく「今年たぶん一番辛いカレーをつくった」というプロマニア仕様で、有吉も大満足の逸品だった。そうこうして店を出てくると、竹内はまだ店の前で立ち尽くしていた。有吉は大爆笑しつつ、一言二言カレーの感想について会話して、「じゃあ」と立ち去ろうとする。そこで、あまりにも不憫な竹内に、スタッフが救いの手を差し伸べる。

次回6月28日放送では、有吉が、有名料理家がつくる家庭的なご飯と味噌汁を食べる。

PICK UP