ニューヨーク屋敷「『カイジ』くらいギャンブル要素」序盤からピンチの温泉旅

公開: 更新:
ニューヨーク屋敷「『カイジ』くらいギャンブル要素」序盤からピンチの温泉旅
最新エピソードを無料視聴

ニューヨーク屋敷裕政嶋佐和也)と小手伸也が、ほぼ初対面にも関わらず1泊2日の温泉旅を共にする『ニューヨークの入浴旅 絶景温泉もとめ新緑の伊豆半島へGO!』(テレビ東京系、18:30~)が土曜スペシャル枠にて6月18日に放送された。SNS上では「ハラハラ感があって面白かった!」と話題になった。

静岡県・伊豆半島を舞台に、3人は「温泉すごろく」に挑戦。スタート地点の伊豆長岡から、修善寺、伊東、熱海など約50の温泉施設をマスに見立て、スゴロク形式で旅をするのだが、サイコロの代わりとなるのが「射的」。1~8の数字が書かれた的を3人で3発打ち、当たった的の数だけ進むというルール。また、当たった的の数×1000円が旅の軍資金となり、その金額で交通費や入浴料、食費はもちろん、宿泊費まで全て賄う。

これを聞いた屋敷は、「ほんわかさせてるけど『カイジ』くらいギャンブル要素ある」とツッコみつつ、最初の射的を済ませ、天空露天風呂が名物の「ニュー八景園」へ向かう。全長15mを誇る露天風呂を前に嶋佐は「1発目から最高のお風呂出ちゃった?」と目を輝かせる。いざお風呂に入ると、富士山が望める絶景に屋敷も気持ち良さそうな表情を見せた。

温泉を満喫した後、3人は射的タイム。まず小手と屋敷が挑戦するも的を外してしまう。後がなくなった嶋佐は比較的大きめの的である3を狙うことに。ところが的は落ちず……これ危機を感じた嶋佐は「終わるぞ、旅が!」と語気を強める。

さらに波乱は続き、真っ暗な山道でバスに乗った3人だが降車すると所持金が2340円になってしまい野宿の危機!? 嶋佐は「大ピンチだ、メシも宿も」と言い、暗闇を30分以上歩くことに。あまりにも過酷なガチ旅に、屋敷は「ぜひ6時間版をどこかで放送して下さい!」とアピールしていた。

SNS上では「温泉に行きたくなった!」「ドラマチックな展開!」「ニューヨークと小手さん、意外な組み合わせだけど面白かった!」との声があがっていた。

次回は7月9日。土曜スペシャル『ザキヤマの街道歩き旅軽井沢〜善光寺へ!!』が放送される。

PICK UP