なにわ男子・西畑大吾、三浦翔平ら超豪華キャストが戦国武将のクローン高校生に!

公開: 更新:

永瀬廉King & Prince)が主演を務める7月期日曜ドラマ『新・信長公記~クラスメイトは戦国武将~』(読売テレビ・日本テレビ系、毎週日曜22:30~)。このほど、豊臣秀吉役で西畑大吾なにわ男子)、伊達政宗役で三浦翔平、武田信玄役で満島真之介、黒田官兵衛役で濱田岳、徳川家康役で小澤征悦が出演することがわかった。

物語の舞台は、織田信⾧、徳川家康、豊臣秀吉ら誰もが知る戦国武将のクローン高校生たちが大集結した、とんでもない学校。そんな学校で、クセ者揃いの英雄たちが、学園のてっぺんを目指して大暴れするストーリーが展開される。この夏、緻密な頭脳戦、華麗なアクション、コミカルな笑いまで何でもありの学園天下獲りエンターテインメント。

織田信⾧役には、連続テレビ小説『おかえりモネ』、映画『真夜中乙女戦争』など俳優業での活躍も目覚ましい永瀬、クラスで唯一武将ではない女子高生で学級委員⾧も務める日下部みやび役には、ドラマ『未来への10カウント』『17才の帝国』と今クール大活躍の演技派・山田杏奈の出演が決定している。そんな本ドラマにこの度、名だたる戦国武将のクローン高校生として5名の超豪華キャストの出演が決定。20代から40代までの個性豊かな俳優陣が、15歳の戦国武将のクローン高校生を演じる『新・信⾧公記ワールド』に注目だ。

ドラマに登場するキャラクターたちは史実・逸話に由来した性格で、強烈な個性を持つ戦国武将のクローン高校生たち。そんな物語の中で、「信⾧」と「家康」だけは史実から大きくかけ離れた性格で、その理由が物語の大きな鍵を握ってくる――。

今回発表された5名は、人たらしとして天賦の才を見せる猿こと「豊臣秀吉」、コスプレ好きで戦国料理男子の独眼竜「伊達政宗」、喧嘩最強で荒くれ者の一匹狼「武田信玄」、頭脳明晰でライバルたちの策略を見抜いていく天才軍師「黒田官兵衛」、格違いの力で学校の支配を目論む冷酷非道な「徳川家康」という役どころ。

さらに注目なのが、各武将が着用するド派手な制服。「秀吉が信⾧のわらじを懐で温めた」という史実に基づいて、本作品では秀吉が「わらじの刺繍が裏地に入った学ランを着ている」など、各武将の特徴や歴史上の逸話がふんだんに取り入れられた個性あふれる制服が、各武将の強烈なキャラクターと相まって、物語を盛り上げる。

<西畑大吾 コメント>
まさか戦国武将を演じる事になるとは思っていなかったです! この作品の秀吉は、僕が思っていた戦国武将とは全く違っていて、女好きで、ちょっとチャラくて……豊臣秀吉感はあまり感じていないかもしれませんが(笑)。でも、すごくロマンを感じていて、戦国武将がこれほどまでに集まって、誰が天下を取るのかというのはとても興味がありますし、未来の設定という点が面白いです。僕自身、この作品がどのような展開を迎えていくのか楽しみです! 主演の永瀬廉とは同期で、「いつかお芝居を通じて何か会話を出来たらいいよね」っていう話をしていて。信⾧と秀吉はやっぱり史実でも近い関係だったと思うので、永瀬廉と西畑大吾の近さも良い意味で組み込みながら、良い関係性をドラマの中でも築き上げることが出来ればと思っています!

<三浦翔平 コメント>
台本を読んだ限り、非常に良い意味でやばい作品だと思っております。今のところは、ヒリヒリと、ワクワクと、ドキドキと、いろいろな気持ちが混ざり合って、僕自身もどうなっていくのか分かりません。これはもう蓋を開けてみないと分からない(笑)。とにかく真剣にお芝居をして、真剣にふざけていこうと思うのでご期待下さい!

<満島真之介 コメント>
「武田信玄のクローン」であり「100 年後の高校生」何を言ってるんだ? どういうことだ? 心躍るワクワク感と同時に、胸を締め付けるプレッシャーが襲ってきました。これが新しい時代をつくるということなのか。これまで継承されてきた武田信玄の強さ、想いをしっかり持って挑むしかないと心に決めました。歴史から学び、今を生きる僕らが武将を演じ、作品は未来を描く。こんなことが同時にできるのか……しかし、新たな挑戦というのはこれくらい想像つかないものでなきゃいけないのかもしれないですね。1人では到底やり遂げられないからこそ、永瀬廉くんを中心に、10 代から40 代までの異なる世代が同じ教室で、武将のように力強く、愛情深く、手を取り合って進んでいきます。そして、それぞれの武将の故郷の皆さんからの声援も力にしていきたい! 皆さん、何卒よろしくお願い致します。いざ、出陣じゃ!

<濱田岳 コメント>
黒田官兵衛をやらせてもらいます! 稀代の軍略家という事で、今回の作品でも軍師としてこのクラスを引っ搔き回してやろうと思っています。とにかくキャラの濃さでお腹がいっぱいな作品になると思います。このおじさんが15歳をやるの!? というのが一つの見どころ。日曜日から何を見せているんだろう、というところを目指してみんなで頑張ります。最終話にはクレームの嵐かもしれません(笑)。

<小澤征悦 コメント>
今回、徳川家康役ということで、ついに自分自身「徳川家康を演じる事が出来る俳優になれた」と、オファーを頂いた時はうれしかったのですが……台本を読んでいると様子が違っていて、時代劇風でもないし、学園モノだし、極めつけは自分の演じる家康が15 歳でいろいろ混乱しています(笑)。いろいろな人たちが集まって繰り広げられる、全く新しい学園モノになるのでご期待下さい! まずはなによりも15歳として頑張ります(笑)。

PICK UP