箭内夢菜“萌”、ホストのために高額なボトルを入れようと画策

公開:

吉川愛横田真悠齊藤なぎさ=LOVE)、箭内夢菜宇垣美里らが出演するドラマイズム『明日、私は誰かのカノジョ』(MBS毎週火曜24:59~/TBS毎週火曜25:28~※この日は25:30~)の第10話が、6月14日に放送される(『キリンカップサッカー2022』の放送により、番組が遅れて始まる場合があります)。

本作は、2019年5月より連載中のマンガアプリ「サイコミ」で、ランキング1位をキープし続ける、をのひなおによる同名マンガが原作。1週間に1回誰かの彼女になるレンタル彼女として日々お金を稼ぐ白井雪(吉川)。埋められない孤独を抱え、寂しさを男で紛らわすリナ(横田)。見た目に固執し、整形を繰り返す30代女子・中谷彩(宇垣)。周りに流されず、“自分”を持ってると語る真矢萌(箭内)。自由を求め上京し、夜の街で“今”を生きる高橋優愛(齊藤)。様々な思いを持つ5人の女性たちがレンタル彼女編、パパ活編、整形編、ホスト編の各章で主人公となり物語が進む。

先週放送された第9話では、萌がホストクラブに行くお金を稼ぐため、レンタル彼女の仕事をすることを決意。雪とリナのアドバイスを元に大胆なイメチェンを行った。ネット上では、萌が楓(高野洸)とホストクラブにはまっていく様子に、「楓に優しくされたら惚れるよね」「沼にハマる萌ちゃんが切ない」「楓の沼はヤバい」「中毒性のあるドラマ」といった反響が寄せられた。

<第10話あらすじ>
真矢萌(箭内)は、楓(高野)がいるホストクラブへ通うお金を稼ぐ為に、風俗で働き始めていた。実は高橋優愛(齊藤)も同じ仕事をしていることを知り、2人はさらに仲を深める。そして一緒にホストクラブへ行った2人は、ハルヒ(藤原樹)と楓との4人でアフターを共にし、ボウリングで楽しい時間を過ごす。

楓(高野洸)、真矢萌(箭内夢菜)
楓(高野洸)、真矢萌(箭内夢菜)

満たされた気持ちになった萌は、さらに稼ぎを得るため、風俗の仕事に力を入れるようになる。そんな中、楓の誕生日が近付き、楓の売上に貢献できるよう高額なボトルを入れようと画策する萌。その反面、大学の仲間とは距離を感じ始め、萌の楓を思う行動はますますエスカレートしていく。

真矢萌(箭内夢菜)
真矢萌(箭内夢菜)

画像ギャラリー

PICK UP