岡部大“たくあん”、韓流ドラマの世界に迷い込む!?犬飼貴丈“ぶりあん”の衣装にも注目

公開:

ハナコ岡部大が主演を務めるドラマ24『しろめし修行僧』(テレビ東京系、毎週金曜24:12~)の第10話が、6月10日に放送される。

本作の主人公は、ほぼニートのような生活を送っている寺の息子・米田たくあん(岡部)。それを見かねた、寺の住職である父・こしあん(松平健)は“托鉢”の全国行脚修行を命じる。修行に出たたくあんは、行く先々で“しろめしに合うおかず”と遭遇……。さらに、その土地で出会うマドンナとの恋模様や、同じく修行中の親友・佐藤ぶりあん(犬飼貴丈)との心あたたまる友情なども描かれる新しいグルメドラマだ。

先週放送された第9話でたくあんは、古びた寺で初音(駒井蓮)という女性と出会い恋に落ち……。一方、ぶりあんはたくあんの姿が見当たらないことを心配して探し回る。たくあんを助けるため必死になるぶりあんに、SNS上では、「最高の友情」など、感動する声があがっていた。

<第10話あらすじ>
究極のご飯のお供を求めて旅をする修行僧の米田たくあん(岡部)。ある日、修行先でミレ(藤井美菜)という女性に声をかけるが、たくあんの顔を見て泣き出してしまう。ミレは韓国料理店で働いており、たくあんがかつての店長にそっくりだったため取り乱してしまったのだった。

店の経営が危うく大手飲食チェーンに買収されそうであることを知ったたくあんは、経営を立て直すための新メニュー作りを手伝うことに。たくあんのアイディアがピンチを救う!?

一方、佐藤ぶりあん(犬飼)は……。

画像ギャラリー

PICK UP