二宮和也“温人”、ついに真犯人と対峙「まさか、お前だったのか?」

二宮和也“温人”、ついに真犯人と対峙「まさか、お前だったのか?」

二宮和也が主演を務める日曜劇場『マイファミリー』(TBS系、毎週日曜21:00~)の第7話が5月22日に放送、及び民放公式テレビ配信サービス「TVer」にて無料リアルタイム配信される。

ゲーム会社の社長・温人は、妻・未知留(多部未華子)と小学生の娘・友果(大島美優)を持つ父親。一見幸せそうな温人だが、娘を誘拐されるという人生最悪の事態に見舞われ、家族の絆が試されることになるノンストップファミリーエンターテインメント。友果は無事に戻ってきたものの、1年後に温人らはまたしても悲運に見舞われる。

先週放送された第6話で温人は、阿久津晃(松本幸四郎)・絵里(森脇英理子)​​夫妻の誘拐された娘・実咲(凛美)​​を救出するために奔走する。絵里が身代金が入ったスーツケースにGPSを仕込んだため、温人はGPSを頼りに誘拐犯を追う。すると、レンタルボックスの中で現金を詰めかえていたのは会社の部下・​​鈴間亜矢(藤間爽子)で……というストーリーが展開。ネット上では「意外すぎた」「主犯じゃない?」​​「共犯誰?」とのコメントが寄せられた。

<第7話あらすじ>
まさか犯人が自身が経営するハルカナ・オンライン・ゲームズの社員・鈴間亜矢(藤間)だったとは。意識を取り戻した鳴沢温人(二宮)は急いで鈴間の身辺を調べつつ、共犯がいるのではないかと考える。実咲(凛美)の安全のため、警察に届けることはできない中で、ある人物に疑いの目が向けられ、温人は不信感を強めていく。

東堂幹生(濱田岳)の娘・心春(野澤しおり)に始まった4つの誘拐事件。犯人は誰なのか? その目的は? 東堂と三輪碧(賀来賢人)は鳴沢家に集まり、真相を探る。そんな温人たちを警察は密かにマークする。

すべてが闇に包まれるなか、温人はある違和感に気づく。そしてついに真犯人と対峙。「まさか、真犯人はお前だったのか……?」

PICK UP