大泉洋“篠田”、綾瀬はるか“麗子”にエビチリ作る姿に『水どう』ファン反応!

大泉洋“篠田”、綾瀬はるか“麗子”にエビチリ作る姿に『水どう』ファン反応!
最新エピソードを無料視聴

綾瀬はるかが主演を務める月9ドラマ『元彼の遺言状』(フジテレビ系、毎週月曜21:00~)の第5話が、5月9日に放送。ネット上では、剣持麗子(綾瀬)と篠田敬太郎(大泉洋)の擬似夫婦にツッコミのコメントがあった(以下、ネタバレが含まれます)。

原作は、宝島社主催の2021年・第19回「『このミステリーがすごい!』大賞」で、大賞を受賞した新川帆立による同名小説。敏腕弁護士の麗子と篠田がバディを組み、数々のミステリーを解いていくリーガルドラマ。

篠田が勝手に顧問契約を断ったことで麗子が激怒。篠田も料理を作らないなど、ストライキを起こしており、2人は冷戦状態となっていた。そんな中、篠田は森川紗英(関水渚)の誘いで、麗子は津々井君彦​​(浅野和之)​​の誘いで参加した投資会社・M&S社のパーティーで、偶然にも顔を合わせてしまう。

しかも背中合わせの席に着席。ここでも2人は「だいたい居候がストライキなんて聞いたことない。ずうずうしいにもほどがある」「毎食とんでもない量を食べて。作るこっちの身にもなってほしいよ!」などと嫌味をぶつけていく。そんな中、投資家の久野という男が突然倒れて亡くなった。

殺人事件の可能性が高く、行きがかり上、篠田と調査を続けていく麗子。あることをきっかけに、アクアショップで働く女性が怪しいと睨んだ2人は、手をつなぎ夫婦のフリをして入店。店内の熱帯魚を見て「やだぁ。カワイイ!」「見てみてきれいな水槽」「そうだね。麗子にピッタリだね」などと仲の良い夫婦を演じた。そこで、重要な手がかりを聞いて……。

その後、2人の力で事件は解決。仲直りもした。今回の一件で、なかなか食事にありつけなかった彼女に、餃子、チャーハン、麻婆豆腐、エビチリなどをふるまう篠田。麗子は美味しそうにバクバクと食べていった。

ネット上では、事件を解決するためとはいえ、仲の良い夫婦を演じた2人に「息合ってる」「相性良すぎ」との声が。また、エビチリは大泉が出演する『水曜どうでしょう​​』(HTB)で披露された料理でもあるため「食べたい」「ピストル大泉」​​「笑った」とのコメントがあった。

次回は5月16日に放送。とある教会で起きた密室殺人事件に挑む。​​

画像ギャラリー