真飛聖“女将”に一目惚れした岡部大“たくあん”は…

公開: 更新:

ハナコ岡部大が主演を務めるドラマ24『しろめし修行僧』(テレビ東京系、毎週金曜24:12~)の第3話が、4月29日に放送。真飛聖が、女将・柏原瞳役で登場する。

本作の主人公は、ほぼニートのような生活を送っている寺の息子・米田たくあん(岡部)。それを見かねた、寺の住職である父・こしあん(松平健)は“托鉢”の全国行脚修行を命じる。修行に出たたくあんは、行く先々で“しろめしに合うおかず”と遭遇……。さらに、その土地で出会うマドンナとの恋模様や、同じく修行中の親友・佐藤ぶりあん(犬飼貴丈)との心あたたまる友情なども描かれる新しいグルメドラマだ。

親友・佐藤ぶりあん(犬飼貴丈)
親友・佐藤ぶりあん(犬飼貴丈)

先週放送された第3話では、たくあんの親友・ぶりあんの過去が明らかになり、SNS上では「目頭が熱くなった」「笑顔の裏にそんな理由が!」といった反響があった。

<第4話あらすじ>
究極のご飯のお供を求めて旅をする修行僧の米田たくあん(岡部)。今回は長野の老舗旅館のお手伝いをすることに。

辛口コメントで有名な旅館評論家が宿泊しているらしく、女将の柏原瞳(真飛)も従業員も奮闘するが、リアルタイムで更新される評論家のSNS上には厳しい評価が。瞳に一目惚れしたたくあんは、先代の後を継いだばかりで必死な瞳の力になろうと頑張るが失敗ばかり……。

そんな中、長野の名産・野沢菜が大活躍!?

画像ギャラリー

PICK UP