松下洸平、及川光博との初顔合わせを振り返る「バラの匂いがする人っているんだ」

公開: 更新:
松下洸平、及川光博との初顔合わせを振り返る「バラの匂いがする人っているんだ」
最新エピソードを無料視聴

及川光博が、4月24日放送の『日曜日の初耳学』(MBS・TBS系、毎週日曜22:00〜)に出演。プライベートでも親しいという松下洸平がVTRでコメント出演し、及川について語った。

今回、及川は「インタビュアー林修」のゲストとして登場し、『半沢直樹』や『ドラゴン桜2』など出演ドラマの裏話から“暗黒時代”だったという幼少期の思い出まで、NGナシの赤裸々なトークを繰り広げた。

インタビュー後半では、及川の華麗な交友関係にフォーカス。20年来の仲だという唐沢寿明とは「何か理由があって会うという関係ではない」といい、唐沢の妻・山口智子とは「ともこ姉」「ミッチー」と気さくに呼び合う間柄だという。さらにドラマで共演した玉森裕太Kis-My-Ft2)に対しては「愛しさが溢れてしまって、一緒にご飯行ったり」と及川。照れ屋ですぐうつむくことから、玉森のことを「うつむき君」と呼んでいると明かす。

今回、及川のプライベートをよく知る人物として、松下がVTR出演。「バラの匂いがする人っているんだ」と、及川との初顔合わせを振り返りながら、その雰囲気を「少女漫画から飛び出してきたよう」とコメント。ドラマ撮影で長台詞をバチっと決めた後に「誰だと思っているの? 僕だよ」と言われたというエピソードでは、思わず及川が「ギャグでね」とフォローを入れる。

及川の演技について松下は「いつもお芝居の予想がつかない。そんなところでクルッと1回転するんだ……とか」と語り、「役が180度ガラっと変わっても、どこかにミッチーさんらしさを絶対残している」と、その魅力を力説。「それはにじみ出ちゃったやつです。隠しても隠しても出ちゃったやつ」とコメントする及川に、林は「予想しないときに1回転したら、みんなそうなりますよ」とツッコんでいた。

PICK UP