小芝風花“澪”、モニターで挑戦した“お歯カラー”姿に反響「ダサい」

小芝風花“澪”、モニターで挑戦した“お歯カラー”姿に反響「ダサい」
最新エピソードを無料視聴

小芝風花が主演を務める『妖怪シェアハウス-帰ってきたん怪-』(テレビ朝日系、毎週土曜23:00~)第2話が4月16日に放送。「お歯カラー」姿の目黒澪(小芝)に、SNS上では「嫌だw」といった声が上がった(以下、ネタバレが含まれます)。

本作は、小芝演じる気弱で空気を読むことだけが取り柄だった澪が、ボロボロのどん底に陥っていたところをシェアハウスで暮らす妖怪たちに拾われ、やがて澪が直面するトラブルや悪い奴らを妖怪たちに助けられながら成敗し、成長していく姿を描いた異色のホラーコメディ。

澪は清掃アルバイトで訪れた美容外科で、高価な花瓶を割ってしまう。「何でもします!」と言った澪に、その場に居合わせた院長の赤坂麗(村岡希美)と赤坂紅(内田慈)姉妹は、「うちで働いてみない?」と提案を持ちかける。さらに、姉妹からモニターも勧められた澪。そのことをシェアハウスのみんなに話すと、のんべ(毎熊克哉)とぬらり(大倉孝二)から「モニターだけはやめておけ」と止められるのだった。

後日、美容外科でのアルバイトをスタートさせた澪。さっそく姉妹は歯に色をつける「お歯カラー」を勧めてきたかと思えば、鏡越しに怪しく光る歯を見せて澪を洗脳。すると澪は、過去に体験した容姿についての不幸話を始め、「本当はキレイになりたいです……」と口にする。

その時、澪の元アルバイト仲間・笹原小梅(井頭愛海)がその様子を見ており、「私もキレイになりたいです!」と乱入。ミュージシャンの小梅は、過去に「ブス」と言われて彼氏にフラれ、事務所の社長に「42点の顔じゃ売れない」と言われたことがトラウマになっており、顔は一切出さずに活動していた。

「澪さんのお友達なら、タダでやってあげる」と言われ、整形手術を施された小梅。美少女に変身を遂げた彼女は、SNSのフォロワー数が急増、彼氏もできそうだと笑顔を取り戻す一方、性格もどこか変化してしまっていた。そして、「お歯カラー」に挑戦した澪も感化され、モニターで整形をするが……。

カラフルな歯になってしまった澪の姿に、SNS上では「かわいくない(笑)」「お歯カラー嫌だw」「ダサい……」といった声があった。

次回は4月23日に放送。美容施術プラン「マックスハッピー」のモニターを受けた澪が、のっぺらぼうになってしまい……。

画像ギャラリー