江口のりこ“恵”、サバゲーから人生を学ぶ「それぞれが人生の主役だ」

江口のりこ“恵”、サバゲーから人生を学ぶ「それぞれが人生の主役だ」
最新エピソードを無料視聴

江口のりこが主演を務めるドラマ『ソロ活女子のススメ2』(テレビ東京系、毎週水曜25:00~)第2話「ソロサバゲー」が、4月13日に放送。ひとりでサバイバルゲームに参加する五月女恵(江口)の姿に、「今日も良かった」「サバゲーやってみたい」「おもしろくて深い」といった声が見られた(以下、ネタバレが含まれます)。

朝井麻由美による「ソロ活女子のススメ」(大和書房)を原案とした同ドラマは、2021年4月期に放送されSNSを中心に話題を集めた『ソロ活女子のススメ』のシーズン2。江口扮する主人公・恵が、好きな時に好きな場所で、ひとりの時間を楽しむ“ソロ活”の様子を描いていく。

「ダイジェスト出版」編集部の契約社員として働く五月女恵(江口)は、同僚のカップル・石岡洋平(渋谷謙人)と青木遥(佐々木春香)の痴話喧嘩に巻き込まれ、喧嘩の理由とそれぞれの言い分を聞いてあげることに。

サッカーとサバイバルゲーム(サバゲー)というお互いの趣味をやったこともないのに否定したことが喧嘩の発端であると判明したことから、恵は「意外にやってみたら面白いと思ったりとか結構あるよ。経験もしないで勝手に自分で自分の好みを狭めていたらもったいないよ」と助言。そんな自らの発言から、有給をつかって遥がすすめるサバゲーに挑戦してみることにした。

サバゲー会場を訪れた恵は、独特の雰囲気や専門用語に戸惑いながらもルールを学び、他の女性参加者3人と共にチームを組んで銃撃戦に参加することに。しかし、1回戦ではスタートと同時にヒット。弾が当たった痛みは「しっぺに近い」という感想を抱く。

2回戦では味方を撃ってしまい、ともにセーフティゾーンで休憩することに。初心者に限らずよくあることだと励まされる。そして3回戦では、襲撃に参加せず逃げて逃げて逃げまくる。ランチ休憩では、チームメイトから「逃げ切ってもお金もらえるわじゃないし、それで面白い?」と問われ、「サバゲーってチーム戦じゃん。脇役なんていないんだよ、みんなが主役」とアドバイスをもらう。

メンバーと語り合い、「せっかくだから楽しまないと!」と前向きな気持ちになった恵は、その後のチーム戦では【窮地に陥った仲間を危険を顧みずに助ける主人公】になりきり、みんなで力を合わせて見事勝利をつかむ。

すがすがしい気持ちで着替えを終えた恵は、メンバーから「どう? 主役気分味わえた?」と声をかけられる。他のメンバーからも、普段の生活の中でも自分の人生を生きている主役だと思って頑張っているときがあると聞くと、恵もサバゲーを通じて「それぞれが自分の人生の主役だ」というこを学び、大声で「サバゲー最高!」と叫んだ。

SNS上では、「今日も良かった」「サバゲーやってみたい」「おもしろくて深い」といった反響が寄せられた。

次回、第3話は4月20日に放送。昭和のレトロスポットを巡る旅に出る。

画像ギャラリー