凄腕スパイ・江口拓也が超能力者・種崎敦美&殺し屋・早見沙織と家族に!?『SPY×FAMILY』

凄腕スパイ・江口拓也が超能力者・種崎敦美&殺し屋・早見沙織と家族に!?『SPY×FAMILY』

TVアニメ『SPY×FAMILY』(テレビ東京系ほか、毎週土曜23:00~)が、4月9日(土)よりスタートする。 

『SPY×FAMILY』は、「少年ジャンプ+」(集英社)で連載中の遠藤達哉による大人気漫画が原作のスパイアクションコメディ。

主人公の凄腕スパイ<黄昏(たそがれ)>(CV:江口拓也)は、極秘任務オペレーション<梟(ストリクス)>を課せられる。内容は、「一週間以内に家族を作り名門校の懇親会に潜入せよ」というもの。

そこで、ロイド・フォージャーと名乗り、孤児院にいたアーニャ(CV:種崎敦美)という女の子を引き取ることに。実はアーニャは、他人の心が読める超能力者だった。さらに、契約結婚を持ちかけた妻・ヨル(CV:早見沙織)は殺し屋という秘密が……。利害が一致した3人は、お互いの正体を隠したままフォージャー家として暮らし始める。」

人気実力を兼ね備えた声優陣がメインキャストを担当することでも話題の本作。個性豊かなキャラクターたちが繰り広げる物語は、ただのヒューマンドラマに留まらず、コメディあり、アクションありと、様々な要素が入り混じっている所も魅力のひとつ。

テレビ東京の 担当プロデューサーは、「個人的なおすすめは、アーニャの表情とリアクション。ころころ変わる表情は見ていて飽きませんし、リアクション豊かな様子も必見。魅力たっぷりなアーニャに視聴者も心奪われること間違いなしです!」とコメントを寄せている。

そんな本作のオープニング主題歌はOfficial髭男dismの「ミックスナッツ」、エンディング主題歌は星野源の「喜劇」に決定。アニメーション制作は、人気アニメを数々制作している「WIT STUDIO」と「CloverWorks」が共同で担当するとあって、スタイリッシュな映像美にも注目だ。

<ストーリー>
人はみな 誰にも見せぬ自分を 持っている――

世界各国が水面下で熾烈な情報戦を繰り広げていた時代。
東国(オスタニア)と西国(ウェスタリス)は、十数年間にわたる冷戦状態にあった。

西国の情報局対東課<WISE(ワイズ)>所属である凄腕スパイの<黄昏(たそがれ)>は、東西平和を脅かす危険人物、東国の国家統一党総裁ドノバン・デズモンドの動向を探るため、ある極秘任務を課せられる。

その名も、オペレーション<梟(ストリクス)>。
内容は、“一週間以内に家族を作り、デズモンドの息子が通う名門校の懇親会に潜入せよ”。

<黄昏(たそがれ)>は、精神科医ロイド・フォージャーに扮し、家族を作ることに。

だが、彼が出会った娘・アーニャは心を読むことができる超能力者、妻・ヨルは殺し屋だった! 3人の利害が一致したことで、お互いの正体を隠しながら共に暮らすこととなる。

ハプニング連続の仮初めの家族に、世界の平和は託された――。

※種崎敦美さんの「崎」は、本来は「﨑」です。