西島秀俊主演『ドライブ・マイ・カー』Huluストアに登場

西島秀俊主演『ドライブ・マイ・カー』Huluストアに登場

米ロサンゼルスで開催された『第94回アカデミー賞』授賞式で国際長編映画賞を受賞した、濱口竜介監督、西島秀俊主演の『ドライブ・マイ・カー』の“インターナショナル版”が、現在Huluストアで配信中だ。

日本映画では13年ぶりにアカデミー賞国際長編映画賞を受賞した本作。『ノルウェイの森』などで知られる村上春樹による同名短編小説を映画化した心理ドラマ作品で、愛妻を失い喪失感に苛まれる男性が、とある女性との出会いを通して新たな一歩を踏み出す様を描いている。

舞台俳優であり演出家の家福悠介(西島)は、愛する妻の音(霧島れいか)と満ち足りた日々を送っていた。しかし、音は秘密を残して突然この世からいなくなってしまう。2年後、広島での演劇祭に愛車で向かった家福は、ある過去をもつ寡黙な専属ドライバーの渡利みさき(三浦透子)と出会う。さらに、かつて音から紹介された俳優・高槻耕史(岡田将生)の姿をオーディションで見つけるが……。

喪失感と“打ち明けられることのなかった秘密”に苛まれてきた家福。みさきと過ごし、お互いの過去を明かす中で、家福はそれまで目を背けたきたあることに気づかされていく。人を愛する痛みと尊さ、信じることの難しさと強さ、生きることの苦しさと美しさ。最愛の妻を失った男が葛藤の果てに辿りつく先とは。