志田彩良“真理子”の食べっぷりに伊武雅刀“榊原”ノリノリ「どうじゃこの思い!」

公開:
志田彩良“真理子”の食べっぷりに伊武雅刀“榊原”ノリノリ「どうじゃこの思い!」

志田彩良が主演を務めるドラマ『こんなところで裏切り飯』(中京テレビ、毎週木曜25:04〜)の第8話が3月7日に放送。宮城・仙台の裏切り飯「朝蕎麦」を食し、小野寺真理子(志田)と社長の榊原総一朗(伊武雅刀)がナイスコンビぶりを見せた(以下、ネタバレを含みます)。

成本秀平(梅田誠弘)が行った口コミサイトのヤラセ疑惑が報道され、真理子たちは電話対応に追われていた。榊原に呼ばれた成本は、反省する様子もなく「無駄な遠回りに価値はない」「最も効果的な宣伝方法だった」と言い、辞表を置いて社長室を出る。困った榊原は、真理子に成本との会食を依頼した。

そして翌朝、真理子たちがやって来たのは、仙台の老舗蕎麦屋「imosen」。「わざわざ仙台まで来て、朝から蕎麦?」と眉間にしわを寄せる成本だったが、蕎麦をひと口食べ「旨っ!」とこぼす。榊原は「遠回りがこの蕎麦をより美味しくしている」「今食べたこの蕎麦をただの数字だけで評価出来るかね?」「評価に近道はない」「信頼を失ったんなら取り戻せばいい」と説き、涙ぐむ成本に辞表を返した。

その後、榊原に促された真理子も髪を結んで、いざ実食。仏頂面がうっとり顔に変わり「たまらんちゃけど~」「コレだよ、コレ!」「じっくり丁寧に取られた出汁の味わいが朝の体に染み渡る~」「今日も一日頑張ります!」と熱い思いを語りながら蕎麦をすする真理子の食べっぷりに成本は目が点。一方、榊原は待ってましたとばかりに指を鳴らし「どうじゃこの思い! 数字だけじゃ伝わらんだろ~っ!」とノリノリ。成本に真理子とのナイスコンビぶりを見せつけ、自身のSNS用に蕎麦の写真をこっそり撮影するお茶目な榊原だった。

次回、第9話は3月14日に放送。辛口コメントの世界的インフルエンサー・Mr.Jasmine(THE RAMPAGELIKIYA)が来館する。

なお現在、民放公式テレビ配信サービス「TVer」ではダイジェストほか、舞台となった店をYouTuber・しやごちゃんが食べ歩く「聖地巡礼Vlog」を限定配信中。

PICK UP