「お米は太りやすい食べ物」は大ウソ!?美味しいお米の炊き方から食べ方まで大公開!

公開:
「お米は太りやすい食べ物」は大ウソ!?美味しいお米の炊き方から食べ方まで大公開!

「お米は太りやすい食べ物!?」といった疑問にはじまり、お米の研ぎ方、炊き方などお米を美味しく食べる方法を大公開! 著名人による最高のごはんのお供も紹介する。

お米栄養評論家の伊達友美さんは、タンパク質、ビタミン、ミネラルが含まれているお米は栄養価が高く、満足感も得られやすいと解説。疲労評論家の梶本修身さんも、お米と麺類ではご飯の方が3割くらいカロリーが減ると補足する。

また、お腹が空いて眠れないときは、おにぎりを1個食べると血糖値が上がり、覚醒作用を持つ“オレキシン”の分泌が低下し眠くなると説明。他にも、お米が美容に良い理由や幼少期にお米をたくさん食べる子供は将来太りにくい可能性があるといった研究結果が発表された。

五ツ星お米マイスターで地域ブランド米評論家の西島豊造さんは、お米の美味しい炊き方をレクチャー。水の温度が高くなっていく間に米の粘りと甘みが強く出るため、冷たい水でお米を炊くことを推奨。炊きあがり後はおひつに入れることで余分な水分量が吸収され、最適な水分量のご飯を美味しく食べられると話す。

また、お米が美味しい期間は精米日から2週間で、冷蔵庫で保管できるのが理想だが、難しい場合は薄い袋に米を入れ、フォークで穴を作り、それを圧縮袋に敷きつめて空気を抜くことで1年間美味しさを保てると紹介。そのほか、古くなったお米を美味しく食べる方法なども明かした。

上記、「知られざるお米の力SP」の詳細は、2月21日に放送の『ホンマでっか!?TV』(フジテレビ系、毎週水曜21:00~)内で紹介。番組の終わりには、伊集院光らによる最高のごはんのお供も紹介された。

次回2月28日は「予約が取れないプロの裏技」と題して放送される。

PICK UP