伊武雅刀“榊原”、水戸のガパオライスで思わずゾウに“変身”「ここはタイだ!!」

公開:
TVerで無料視聴!

志田彩良が主演を務めるドラマ『こんなところで裏切り飯』(中京テレビ、毎週木曜25:04〜)の第3話が2月1日に放送。今回は茨城・水戸でしか食べられないガパオライスを味わった(以下、ネタバレを含みます)。

業績が低下し続けている「榊原ホテル水戸」へ出張に向かった榊原総一朗 (伊武雅刀)と小野寺真理子(志田)。現地で目にしたのは、宿泊客でもない地元の人々が無料のコーヒー目当てにロビーへ入り浸る光景だった。榊原は厳しい表情で支配人に閉館を示唆するが、その横で真理子は地元名物というお菓子を頬張り「おいしい」と一言。「私の判断は不満かね」と憤慨する榊原を連れ、地元のタイ料理店を訪れる。

店員とタイ語で会話する真理子とタマリンドジュースの味に目を白黒させながら、榊原は出てきたガパオライスの味に「なんだこれは!?」と仰天。「私はいま水戸にいるんじゃない、ここはタイだ!」とボルテージが上がり、ゾウのジェスチャーで「コップンカー!!」と高らかに叫ぶ。真理子も額に汗しながらガパオライスを頬張り、「まさに旨さ同士の肉弾戦! 本場のムエタイ! コップンカー!!」と実況口調で絶叫。時間を忘れて食事に没頭する。

気づくと辺りはすっかり夜。そこに一人の地元客が「ただいま〜」と訪れ、店員が「おかえり〜」とタイ語で出迎える。お互い言葉が違うものの親しげに会話する二人の姿に榊原は「異文化コミュニケーション……」と思わず感心。「いいですね。家じゃない場所で『ただいま』って言えるって」と真理子がつぶやくと、榊原の脳裏にあるアイデアがひらめいて……。

次回、第4話は2月8日に放送。秋田で日本大会優勝に輝いたナポリピッツァを味わう。

なお現在、民放公式テレビ配信サービス「TVer」では予告編のほか、舞台となった店をYouTuber・しやごちゃんが食べ歩く「聖地巡礼Vlog」を限定配信中。

画像ギャラリー

PICK UP