堀田茜がダメ男にハマるアラサー役!ダメ男役には毎熊克哉『好きなオトコと別れたい』が実写ドラマ化

公開:
堀田茜がダメ男にハマるアラサー役!ダメ男役には毎熊克哉『好きなオトコと別れたい』が実写ドラマ化

テレビ東京にて2024年4月3日よりドラマNEXT枠の新ドラマ『好きなオトコと別れたい』(毎週水曜24:30~)が放送されることがわかった。

デジタル恋愛コミック誌「comic tint」(講談社)に掲載され、同世代の読者から共感の声を集めた藤緒あいによる同名作を実写ドラマ化。将来を考えるアラサー女性会社員がダメ男の魅力にハマり、その沼から抜け出せないループな恋を繰り広げる、リアルでもどかしい大人のラブストーリーだ。

主人公の白石郁子を演じるのは、モデルやバラエティ番組など多方面で活躍する他、ドラマ『アバランチ』(2021年 関西テレビ)や『インビジブル』(2022年 TBS)といった話題作にも出演し、『私と夫と夫の彼氏』(2023年 テレ東)では地上波連続ドラマ単独初主演を務めた堀田茜

郁子がハマってしまう、ダメ男なのに憎めない人たらしの黒川浩次役は、『彼女たちの犯罪』(2023年 読売テレビ)、大河ドラマ『どうする家康』(2023年 NHK)、『光る君へ』(2024年 NHK)などの話題作に出演している毎熊克哉に決定した。

郁子の会社の後輩で郁子に猛アタックするハイスペック・イケメン・青山大翔など、郁子を取り巻く個性豊かなキャストは近日公開予定だという。

以下、堀田と毎熊、さらに原作者の藤緒先生から寄せられたコメントを紹介する。

<白石郁子役:堀田茜 コメント>
――本作への出演が決まっての率直なご感想をお聞かせください。

台本を読ませていただいた時、郁子と浩次の関係がとても愛しく感じ、是非郁子を演じてみたいなと思いました。そして今回夢だったラブコメというジャンルに挑戦できることも嬉しく思います。アラサー女子のリアリティも感じられ、愛されるドラマになる予感がしています。

――演じられる役どころについての印象をお聞かせください。

ダメ男に翻弄されるという役どころです。ダメ男と一言で言っても浩次は身近な人を魅了する不思議な力を持っている人。郁子は情が深くて見返りを求めずに人を愛することができる素敵な人だと感じています。視聴者の皆様に愛される郁子を演じたいと思っています。

――視聴者の皆様へメッセージをお願いします。

この作品はそれぞれのキャラクターが立っていて、全員を愛していただけるのではないかと思います。自分が郁子の立場なら浩次についてどう思うか…など、色々と想像しながら楽しんでご覧いただけると嬉しいです。

<黒川浩次役:毎熊克哉 コメント>
――本作への出演が決まっての率直なご感想をお聞かせください。

台本を読ませていただいて最初に、郁子と浩次がとにかくすごく可愛らしいなと思いました。こんなに可愛らしい2人の話を演じるのか、と楽しみになりました。

――演じられる役どころについての印象をお聞かせください。

僕が演じる浩次はものすごく“いい奴”で、オファーを受けた際自分で大丈夫かなと思いました(笑)。魅力的な浩次を演じたいと思っています。

――視聴者の皆様へメッセージをお願いします。

郁子と浩次は世間の価値観に縛られそうで、でも縛られずにいます。離れようか一緒にいようか迷いながらもずるずると一緒にいてしまう。可愛らしい2人の日常的な話になっています。身近に感じられるハートフルなドラマになると思いますので、ぜひご覧ください。

<原作者:藤緒あい コメント>
まさかドラマ化していただけるなんて、読者の皆様と関わってくださった方々のおかげです。堀田さんは凛とした雰囲気とやわらかい印象を両方お持ちの方だなと思うので、浩次のやさしくてダメなところを叱りつつも愛してしまう郁子を魅力的に演じてくださりそうでとても楽しみです。毎熊さんは格好良い大人な印象の中に何か「人間味」とか「可愛げ」みたいなものを感じるので、漫画の浩次より浩次らしい本物の浩次に会わせてくれるのではとワクワクしています。素敵なキャストとスタッフの皆様がつくる作品を視聴者の一人として楽しみにしております!

画像ギャラリー

PICK UP