玉木宏主演『ジャンヌの裁き』に長谷川純、金子昇ら出演決定!メインビジュアルの横浜駅&原宿駅ジャックも

公開: 更新:
玉木宏主演『ジャンヌの裁き』に長谷川純、金子昇ら出演決定!メインビジュアルの横浜駅&原宿駅ジャックも
「ジャンヌの裁き」を見る

玉木宏が主演を務める新ドラマ『ジャンヌの裁き』(テレビ東京系、1月12日スタート、毎週金曜20:00~)の追加キャストが発表された。

本作の主人公・越前剛太郎(玉木)は、“さんぷう・みなみ”という名で活動している、そこそこ人気の少女漫画家。そんな剛太郎のもとに、ある日、裁判所から検察審査員に任命されたとの通知書が届いたのをきっかけに物語が展開。圧倒的≪強者≫である検察に、≪弱者≫である一般人の寄せ集め=検察審査会メンバーが、ジャンヌ・ダルクが革命を起こしたかのように、事件に隠された巨悪の存在に立ち向かっていく痛快なエンタメ司法ドラマとなっている。

主演の玉木のほか、レギュラーキャストに桜井ユキ音尾琢真優香高岡早紀田中直樹ココリコ)という豪華な面々が出演することは既報の通りだが、この度、追加キャストを10名が一挙解禁。

剛太郎らと対峙する桧山卯之助(田中)直属の部下で東京地検特捜部事務官・塩川学役に金子昇。剛太郎、甲野美弥(高岡)と共に不起訴処分の事件を審査する検察審査会メンバー・“コウモリ”の如くみんなにいい顔をする証券マン・高森健一役に入江甚儀。いつも何かに怯えている“ネズミ”のようなゲームプログラマー・根津信也役に長谷川純。“ヘビ”のような目をしたメンバー最年長の寿司職人・蛇塚保役に山本龍二。“ワンコ(犬)”みたいにキャンキャンやかましい看護師・神山わこ役に糸瀬七葉。ゲイバー「瓢箪(“ひょう”たん)」のママ・豹谷誠役にスチール哲平。“虎”党=阪神ファンの電気配線工・虎本守役に与座よしあき。“ウサギ”のように優し気な雰囲気を持つ主婦・兎川うさ美役に松本海希。自称・演劇関係者で何かと事件の再現を演じたがるパート主婦・鳥井千加子役におしの沙羅。喋りも風貌もチャラいDJ・馬木志摩夫役に坂井翔が決定した。

さらに、本作のメインビジュアルも完成。法律のド素人ながら正義に向かって突き進んでいるかの如くまっすぐ前を見ている剛太郎、そんな剛太郎になぜか不穏な視線を送る桧山。そして2人の間には苦悩の表情を浮かべた近藤ふみ(桜井)が……。はたして剛太郎はジャンヌ・ダルクの如く正義を貫き革命を起こせるのか? 彼らの表情にはどんな意味が? それぞれの思いが交錯した物語の展開を予感させるデザインに仕上がっている。

なお、このメインビジュアルが、横浜駅と原宿駅をジャック。掲出期間は1月8日(月・祝)から14日(日)までの7日間限定となっているので、お見逃しなく。

画像ギャラリー

PICK UP